スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

変化に乗り切るため変化する

2012年05月19日

日頃よく行く飲食店がつぶれてました。
料理はおいしかったのですが、従業員の接客が最悪でした。
それでも他の店がお客で混むゴールデンタイムに空いているので、静かに食事をしたい時や、時間がない時などに重宝してました。
これは何にでも言えますが、良い物を作れば売れると思うのは大間違いです。

経済環境、顧客要望が変わる中、過去の姿にとらわれていたら、変化に乗り切ることが出来ません。
話を拡大しますが飲食店に限らず、企業も変化するのが生き残りの条件です。
地球環境が大きく変化したときに生き延びたのは、最強の恐竜たちでなく、変化に対応した生物だけです。

変化するためには、「変えるという強い意志」と「馬力」と少し踏み出す「勇気」が必要です。他人と過去は変えられなくても、自分と将来は変えられます。

変化に失敗はつきものなので、失敗のリスクを最小限にします。
経営的な言葉としては、リスクアセスメント、Contingency、マーケティングの強化、ビジネスモデルの想定など、これらが失敗のリスクを減らします。

勇気をもって行動を起こし、色々な場面で変化に挑戦する意欲を持てば、環境が変化しても、対応でき乗り切れます。
それらに気づく事と勇気が大事。みんなで生き残りましょう。