スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

小規模事業者持続化補助金

2014年05月29日

先日中小企業の株主総会に参加し補助金の存在について知りました。
早速、自分の副業で受けられる補助金はないだろうか調べたところ、小規模事業者持続化補助金が現在申請可であることを知りました。


小規模事業者持続化補助金(50万円上限)概要
http://hukugyou.yoka-yoka.jp/e1221472.html

早速、GW明けに地元の商工会議所に電話。
これこれこのような仕事をしているのですが申請可能かどうか尋ねたところ、申請可との事。

様式1,2,3,5を急ぎ作成。
地元商工会議所担当者にアポ取り訪れ、窓口にて申請方法についてレクチャーを受ける。
様式1,2,3,5の指摘部分を書き直し、地元商工会議所に提出。
商工会議所の推薦(様式4)を受領

約2週間で提出資料を作成。ドタバタでした。
今回は2次受付されたものに申請しました。

1次受付分は、日本商工会議所及び全国商工会連合会で平成26年2月27日から3月28日まで公募され、外部有識者等による審査を経て、3,147件の事業が採択されたようです。

採択率は明確には公表されていません。

申請してやっと落ち着いたので、情報を集めて(今さら?)いるのですが、他の方は行政書士や、社会保険労務士などに相談して作成しているようです。

商工会議所でも資料準備のセミナーをやっているところもあるとか。

一人で作成したのでいささか不安ですが、6月下旬公表される結果が楽しみです。
  


Posted by yoshi at 16:59Comments(0)サラリーマン副業

個人事業の補助金・助成金

2014年05月01日

先日、非上場企業株式会社の株主総会に参加してきました。

財務諸表(貸借対照表、損益計算書)の見方は、過去記事に書いてますのでご参考まで。


手元流動性が悪く、短期ショートの危険がある会社ではありますが、感心したことがありました。

それは、補助金・助成金をうまく手に入れている事です。

返済が必要な融資と違い、補助金・助成金は、国や地方公共団体、または民間団体から支出される原則返済不要のお金です。

そこで、我が家の個人事業(ベンチャーやSOHO)でも、補助金・助成金が受けられるものがあるかネットで調べてみました。

(誰かの助成金まとめ情報サイトです)
http://www.pluscome.com/hojyo.htm

ホームページ制作でも販路拡大であれば補助金対象となるものを発見しました。
小規模事業者持続化補助金(50万円上限)
http://www.jizokukahojokin.info/

少し調べてこのように出てくるので、さらに掘り下げればもっとあるかもしれません。
サラリーマンをしていると気づかない所ですが、このようなお金の入手方法もあることを学びました。
  


Posted by yoshi at 19:47Comments(0)サラリーマン副業