スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

ふるさと納税の還付について(追記)

2014年03月12日

ふるさと納税の還付は、確定申告時に、(ふるさと納税した金額-2000円)×所得税率が還付されて、残りは住民税から還付(具体的には6月以降に納める税金が本来納める税額より軽減)される事が分かりました。

6月に来る、住民税決定通知書が楽しみです。


今回(昨年)9つの自治体に寄付したのですが、確定申告時に『寄付先の所在地(自治体の役所・役場の所在地)を入力するのが大変でした。。。

  


ふるさと納税について勘違いしていました

2014年03月10日

平成25年度分の確定申告が終わりましたが、ふるさと納税について勘違いした記事を書いていました。

12月14日ふるさと納税

この中で下記のように記載している部分があります。


我々サラリーマンは、税金を問答無用に徴収される。
使途もよく分からない所得税、住民税ならば、自分で選んで、しかも2000円以上の税金は戻ってくる上に、特産品まで手に入るシステム。


正しくは、

寄付した金額の2000円引いた額が控除され、所得税率に応じた額が還付゙される。

例えば、所得税率が20%の人が、50,000円寄付した場合、2,000円引いた48,000円分所得から控除され、約9,600円が戻って来る。

専門家ではありませんし、寄付金控除以外に医療費控除分も混ざり、また今後住民税計算も加わると、詳細があっているのか責任持てませんが、間違った情報を載せてすみません。

違うよ!という方がいらっしゃいましたらコメント欄にアドバイスをお願いしますね。