スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

月収100万円以上のスーパーアフィリエイター

2009年11月26日

ようこそおいでくださいました。

さ、さ、お茶でもどうぞ。
ゆっくりしていってくださいね。

本日、この副業ブログのアクセスカウンターを見ていると、異常に訪問客が多いことに気づきました。

おー「このブログもやっと世間に認知されてきたかな?」と自画自賛しつつ、アクセス元を調べると…。

なるほど。

10/31の記事「あるスーパーアフィリエイターとの出会いに感謝」に書きましたスーパーアフィリエイターから、ブログ「副業するサラリーマン」の記事内に私を紹介頂いていました。

先方に迷惑かけると悪いなという気持ちから「ある…」と匿名づけましたが、大丈夫なようですのでご紹介します。
私が会って話を聞くことが出来たアフィリエイト月収100万円以上のスーパーアフィリエイターは、中野貴利人氏です。

このブログでも度々ご紹介していましたが、「お金はないけど時間があるなら副業をはじめなさい!」の著者であり、雑誌SPAやBig Tomorrowなどにも出ている有名な方ですので皆さんご存知ではないでしょうか?

さて、ここで終わってしまうと私の自慢話として受け取られるか、「ふーん」「へー」「あっそ」で終わってしまいます。
それでは、私のこの副業ブログの価値がありません。

どうして、数いる成功者の中から中野氏を選んだのか?どのような戦略をもって会えるまで至ったのか?をご紹介します。
ぜひご参考下さい。

ただし私と同じように中野氏に臨んでも迷惑がかかりますし、会うことは出来ないと思います。
何故か?以下に記述しますが、私の場合は双方のニーズを合致させる事が出来たから会う事に成功できたと思うからです。
皆さんもまた、自分で自分に合った成功者を選び、これから書く戦略を実践してみてください。

ゴルフでも何でも同じですが、初めて何かに取り掛かる場合、自分一人で試行錯誤して始めるよりも、実際すでにその方面で成功している方に直接アドバイスを貰うことで成功への最短距離を歩めます。

ポイントは、現在進行形で成功している事。
過去の栄光や、机上の空論の成功者は排除してください。
厳しく選びましょう。

前置きが長くなりました。

まずは、何をやりたいかを決めます。
アフィリエイト、アドセンス、情報商材、ポイントなどwebで稼ぐ方法は様々あります。
決めたら、その道の成功者を探します。
成功者にも色々な人がいます。ここはシビアに選ぶ「目」が必要です。

特に情報商材系の成功者には、近寄って逆に食い物にされないように気をつけてください。
あ、でも最近知りましたが、とっても丁寧な対応をしてくれる情報商材作者も発見しました。
情報商材発信者のすべてが悪い人ではないことを付け加えておきます。

厳選してこの人に教わりたいと決めたら、その人のブログがあれば過去からすべて読みます。
その成功者が、何を感じ、周りに何を伝えたいのか?これからどうしたいのか?を知ります。

私の場合は、中野氏が20代という若さにも関わらず、記事の文章が洗練されていることに非常に関心を持ちました。
お会いした時に、失礼にも「本当に自分で書いているのですか?」とお聞きしたくらいです。
本当にご自身で書いているとの事。
「副業するサラリーマン」ブログを読んでいただくと私がすごいと言っている事が分かると思います。

そしてある日、彼のブログ記事内に誤記を見つけ、メールにてお知らせしたのが始まりでした。

最初は、仮名(ハンドルネーム)でした。
相手がどういった人か分からない状態で、こちらの本名を名乗るのは恐いと判断したためです。

それはすぐに杞憂であることが判明しました。
中野氏から返ってきたメールからは、素直に間違いを認める謙虚な姿勢と真面目な人柄が分かりました。
その時の記事がこちらです。
年収900万円の税率を間違えた

そこからが始まりです。
2通目のメールからは実名で、アドセンスとアフィリエイトだとどちらが月100万円稼ぐ近道か?を尋ねました。
答えは、中野氏のブログ内でも「7桁アフィリエイターになる手順」にて回答いただいております。

仮名から実名でのメールやり取りに切り替えたのは、相手にも不信感を与えないためです。

3通目以降は、アフィリエイトの相談をしながらも、彼がこれから何をしたいのか?ニーズを聞き出し、食事にお誘いするメールを打診しました。

食事にお誘いするときは、相手にもメリットがなければ、成功しません。
見ず知らずの人におごってもらう事ほど気持ち悪いものはありません。
「何か裏があるんじゃないか」と思われるのが普通です。
人とのお付き合いは、相手がどうしたら喜ぶかを一番に考えます。
そのためにも、せっかくやり取りが出来たメール内にて、相手のニーズを聞きだすことは大事なポイントです。

その後のやり取りの詳細は書けませんが、非常に最短距離でアフィリエイトで稼ぐ技術を教えていただいたと思っています。
この内容は、中野氏のブログを参考にしていただくか、私が現在、実践中ですので、成功したときにでもご紹介しようと思います。

まったく知らない者同士が、出会う。
すごいことだと思いませんか?

本当に「ダメもとで、人間行動してみないと結果は分からない」、「初めから諦めてはいけない」と改めて感じた次第です。

皆さんもどうでしょうか?

例えば、アフィリエイトやSEOのセミナーに行き、講師や周りの参加者たちと交流していますか?
セミナー参加は、聞きに行くだけ、勉強しに行くだけでは、セミナーの効果も半減だと思います。
せっかく高いお金を払って参加するならば、セミナーの後の交流会まで参加するのはどうでしょう?
せっかくのチャンスですから。

(まとめ)
何かを極めたいのであれば、戦略を立て、実行あるのみです。
成功者の指示通りに行えば、同じように成功する確率は高くなると信じています。
失敗は恐れない。

以上ご参考になれば幸いです。
  


気になるJALの行方

2009年11月24日

10月20日にブログにてJAL株価100円切りを予想して1か月。

本日の終値は87円と大幅に予想を上回った(正確には下回った)。

JALの大株主である三井物産が、1173万株すべてを4-9月期に売却した事実が判明し、筆頭株主である東急電鉄が売却を検討しているとの報道も追い打ちをかけ、投資家の売りを誘発している。

他の大株主である日本通運、JR東日本、JR西日本もまた動向が気になるところ。
これからさらに下がる可能性がある。

我々、投資家にとっては、反転の時期の模索をする事は大きな利益とつながる。
しかし、破産のリスクがあるので、いわゆるマネーゲーム的な要素が大きい。

年金削減案に同意しないOBたち。
理由は、銀行への公的資金注入時には年金減額はなかったと持ち出している。
自分たちの生活の問題もあろうかと思うが、過去OBが現役だった時代からの負の遺産。
それを我々の税金で補おうというのも変な話だ。

代わって、消費者目線ではどうだろうか?
仮にJALマイレージがなくなるのは、今まで貯めてた人達にとっては大きな痛手だ。
しかし、Unitedの例もあるが、チャプター11(日本で言う民事再生法)を適応されたからと言って必ずしもマイレージがなくなるわけでもないようだ。
スカイチームまたはスターアライアンスチームなどいづれかの航空会社に引き継いでもらえる可能性もある。
JALマイレージ利用者の商用価値は高いからだ。

また、利便性で行けば、地方でJAL運行先の人たちは不便となるかもしれないが、赤字便なので削るほかない。

それ以外は、ANAがあるので、たとえJALがなくなろうとも、さして大きな問題はないはずだ。

一番怖いのは、飛行機が空を飛ぶものだと言うこと。

先週、出張時にJAL(私はいつもはANAなんだが)を利用したが、心配なのは整備不良による不具合、墜落だ。

他のJAL利用者も同じ気持ちではなかろうか?

消費者目線では、安全、安心運行を続けてもらうこと。マイレージが残ること。
投資家目線では、株価がさらに落ちるか、反転するか気になるところ。
といったところだろうか?

個人的な予想としては、今後数週間で、暴力的なJAL株価墜落ストーリーを予想する。
一度、快適生活を知ってしまった人間は、生活レベルを下げる事にとても抵抗があるからです。

法改正なきまま、OB達の同意は取れないでしょう。

そうなると、市場は、法改正を強制的にさせることを望むだろう。
空売りまたは、株主離れが続きJAL株価は下がり続けることが予想される。

株は自己責任で。
私の予想はたまにはずれます。(野村HDはドンピシャでしたが)  


Posted by yoshi at 17:50Comments(0)株・FX・金投資

自尊心を高く持つ

2009年11月24日

はじめに断わっておきますが、私は宗教家ではありません。
(今日初めて私のブログへお越しの方はお間違えのないように。これは副業ブログです)

不況の昨今、心が折れないようにという意味と、前向きな気持ちを持つという意味で、私が勉強して身につけた、ビジネス上で役に立つ心理学的要素も書いています。
これはスキルアップに必要なマインドです。時間がある時にでもぜひ復習してください。

でははじめます。

自身の能力や価値を適正に評価し、自分を尊く思う心を「自尊心」といいます。

「自尊心が高い」と、「プライドが高い」「うぬぼれや」「自信過剰」というイメージがありますがそれは間違った解釈です。

「自尊心」は「謙虚」と表裏一体で、謙虚であればあるほど高い自尊の心を持つことが可能です。

さて、なぜ突然「自尊心」を取り上げたかと言うと、あるアンケートで非常におもしろい結果が出てたからです。

東大生の半数近くが「自分に自信がない」「自尊心がない」と言っているようです。

それこそ、日本で一番学力の高い大学へ入れた人達であるのに、なぜ「自尊心」を失っているのでしょうか?

どうやら、小学、中学と地方では、天才だ神童だと言われ、ほとんどクラスでトップの成績で今まで育ってきて、いざ東大に入ると自分と同じか、自分以上の人間がたくさん周囲にいる事で自信をなくしてしまうようです。

ですので、慶応幼稚舎は、幼稚園の時代から「自尊心」を持つように教育しているという話です。

自尊心が高い人」というのは、わがままで、他人のことはどうでもよく、自分勝手ということでは決してありません。

自尊心を高く持つということは、自分の欲求と、他人の欲求をともに尊重し、バランスをとっていくことなのです。

自分の欲求ばかり主張して人を思いやらない人、または他人の欲求を満たすためにいつも我慢している人は、自尊心が高いとは言えません。

自尊心の高い人は、他人と比較はしません。
「昨日より今日、今日より明日」と過去の自分と競争し自身の能力を高めます。

ここで大切なのは、負けた時の受け止め方です。
低い自尊心の人は自分のせいで、自分を責め、これからもうまくいかないと心に残してしまいます。

そうではなく、負けたからと言って劣っているなど思わず、「次はうまくいく」という心構えを持てる事が大事です。

失敗してもいいんです。笑われてもいいんです。恥ずかしい気持ちを持ってもいいんです。
失敗しない人生なんて面白くありません。
最後死ぬ間際に笑えてれば良いのですから。

「次は見てろよ」という気持ちを忘れないようにしましょう。
これこそが「高い自尊心を持つ」大切なポイントです。

そうすると、今自分に何が必要か?を考えるでしょう。  


ビジネスを成功させるために心の知能指数を高める

2009年11月19日

前記事の「心の壁を取り払う」の続きです。

心理学的要素ですが、成功するために重要な事ですのでご紹介しておきます。

人はIQ(Intelligence Quotient:知能指数)が高ければ成功するでしょうか?

必ずしもそうではないようです。

大事なのは、EQ(Emotional Quotient = Emotional Intelligence:心の知能指数)であると実験結果が出ています。

長期間にわたり、ビジネス界の成功の要因について心理学的立場から研究した結果、ビジネス界で成功した人々は、IQにはばらつきがあるものの、ほぼ例外なく極めて対人関係に優れていることを発見しました。

その理由を追求した結果、それらの人々は、共通して、

自分の感情がどのような状態にあるかを常に把握していて、
それをどのようにコントロールするかを知り、
実際にその場その場にあった適切な対応をしていたばかりか、
他人の感情をおも的確に把握して対応していた事

が明らかとなり、心理学的にビジネス界で成功を収める要因はIQではなく、EQ(心)にあることが立証されました。

つまり、
自分の感情を静め、不安や憂鬱や苛立ちを振り払い、感情を適切な状態に制御しておく能力、
目標達成に向けて自分の気持ちを奮い立たせる能力、
他人の感情を感じ取る能力、
他人と協力しあう社会的能力
などが、成功を収める上で、IQよりも、重要なポイントとなるようです。

IQはそこそこあれば十分です。
心の壁を取り払い、心(EQ)の能力を高めることで成功への第一歩を踏み出せることでしょう。

重要なのは、前向きな自己イメージを持つことです。
自分を変える事が出来ます。  


100年に一度の不況は100年に一度のチャンス

2009年11月18日

なかなか日経平均株価も上がりそうな気配はありませんね。
米株が年初来高値更新の中、日本株の立ち上がりの遅さは顕著です。

金融、大型株の増資リスク、日本航空の問題もあり、これからさらに下がるリスクもあります。

大型増資に関しては、野村HDの時は数日間株価急落が続いたものの、三菱UFJは一日の急落で終わるなど、ある程度市場に耐性が見えつつあります。
信用倍率の高さもあり、まだ未発表のみずほ、三井を売って、既発表によるあく抜けの三菱UFJ買いという動きもありましょうが…。
そうなると、政府が日本航空問題の落とし所をどう考えているかを予測すると日本株の反転時期が見えそうです。

JALはデルタ、アメリカン航空からラブコールを受けていますが、恐らく国内で処理をするのではと考えます。
前原さんが法的処理も辞さないと発言している事から、その可能性もありましょうが、これは退職者年金問題等へのけん制球とも取れます。
言わば、年金減額に応じなければ、法的整理しちゃうよという脅しのようなものです。

果たして、この壮絶などつき合い合戦をどちらが制するか…というところでしょうか?

株価の底は専門家にも分かりません。

日本における90年のITバブル崩壊の底は5年後の95年でした。
今回の金融危機も今後5年の間にさらに落ちるリスクは大いにあると思っていた方が良いでしょう。

しかし、10年、20年スパンで見れば、今の状態はとてもチャンスとも考えています。
なぜか?現在国内1500兆円の資産の大半を持っている高齢者が10~20年後には亡くなり、相続税として国に吸収されるか、次世代の若者の手に渡る時代が来るからです。

今の底は分からない、しかし長い目で見ればチャンスの可能性は高い。

であれば、現在の投資方法は、短期売買でなく毎月少額の積立投資が良いと判断しています。
今の時期は、短期的にどちらに向かうか分からないので信用取引によるレバレッジ取りはお勧めしません。
例え勝っても、次に大きく負ける可能性が大きいからです。

何が起こるかわからない時代ですので、貯蓄は大事です。
しかし、収入の全額を貯蓄していては、銀行預金利率が低い今、この株価低迷のチャンスをものに出来ません。

1~5万円の少額ずつでも毎月市場に投入しておくとよいでしょう
信用取引ですと予想に反して下がった時に売らなくてはなりませんので、もちろん現物買いです。
2番底が来ない事も考えられます。それはそれで良いことです。その時は少額で積み立てた分が増えます。

今は投資比率は低めで貯蓄比率を高め、数年後のチャンスのためにキャッシュを貯めておき、市場から悲鳴が聞こえるほど急降下した時に、一定間隔でまとめてドンと投資すると高いリターンが得られるでしょう。

株は自己責任で。
  


心の壁を取り払う

2009年11月15日

人は、日ごろ思っている事がそれが現実となります。

良いことを思えば、良いことが起こります。
悪いことを思えば、悪いことが起こります。

思うことを実現する。つまり、心の中で考えるとおりの人間になるのだということに気づく必要があります。

”できる”と思った瞬間に壁は低くなります。
”できる”と思ったことなら人は、一生懸命努力します。
”できそうだ、できる”と思ったときに初めて頑張ろうという気になります。

自分はすばらしい人間だと思えば、すばらしい人間になります。

経済は人の心で動いています。
お金も仕事も人を介してやってくるのです。
そして人は心で動きます。

大切なのは、心です。
もし今あなたに、心に壁があるのなら取り払うイメージをするとよいでしょう。
心の壁は、自分が過去の失敗や経験などで、勝手に作り出した壁です。

その壁を乗り越えた自分の姿を朝、寝る前に毎日10分程度イメージすることで、いつまにか壁がなくなっています。
例えば、人の前で話す事が苦痛と思っていても、自信をもって話せるようになれます。
成功した姿のイメージを強く持ちましょう。
壁はきっとなくなります。

3年後、5年後の自分のなりたい姿を強くイメージすることで、それが実現されます。
実現したときの、光景、周りの人の顔、匂いなどより具体的にイメージします。


(私の自己イメージ)
私は3年後、副業でホームページ制作件数を10件まで伸ばし、維持管理費月10万円の副収入を確保している。同時に皆に感謝される人が集まるページを20サイト作っており、アフィリエイト広告を貼ることで月50万円のアフィリエイト収入を得ている。副業で年収700万円稼ぐことで本業とあわせると年収2000万円を超えている。15年後は役職定年となり平社員へと戻るが、貯金2億円の利子で最低限生活できる収入を得、妻と二人でリフォームした自宅で自給自足しながら、世界遺産を巡る旅をしのんびり楽しんでいる。

目標は、具体的な数字、例えば貯金や収入は具体的にどれくらい稼いでいるか明示するとよいでしょう。

私の場合は、将来の貯蓄をイメージしましたが、3年後、5年後など近い将来までのスキル向上イメージでも大丈夫です。

(例)
「間食をやめ、食事制限することで1年後には体重が50kgから40kgへ-10kgへとダイエットに成功し、ベルトの位置が2つ痩せる方になっている」
「プレゼン力を高め、3年後には聞く人に感謝されるプレゼンテーターになっている」
「3年後に1000人入る大きな会場で音楽を演奏しみんなの喜んだ顔が見える」
「5年後にMBAを取得し、大企業の経営戦略部に内定している」
「5年後に部下から信頼される部長となっている。部下と年配者がともに喜び乾杯している」

イメージが強ければ強いほど、成功率が高くなります。

目標まで、何をしなければいけないかがわかります。

考えます。心が動きます。体が動きます。行動に出ます。

一つ一つ課題をクリアする事で、自然と目標へと到達できます。

良い将来を自己イメージしましょう。

将来を良くすることも、悪くすることもあなたの心のイメージ次第です。

心を前向きに。
頑張れ。
  


エビの養殖は難しい

2009年11月15日

急きょ始めた珍しいエビ種類の養殖。

といっても親2匹なのですが…。

エビは雌雄両方なるようで、2匹とも産卵を繰り返します。

卵をもってお腹が多くなった時点で、備え付けのカゴへ。

しかし、産卵してすぐに親をカゴから出さないと子は親に食べられてしまいます。

先日も産卵して30分後に気づいたのですが、ほとんど親に食べられていました。

養殖用の水槽が、まだ立ち上がっていません。
通常は、海水魚の水槽は海水を作って安定するまで2週間かかります。

よって、同じ水槽に、エビの子どもたちをカゴに入れているのですが、

これがまた油断すると、海老たちがカゴ(ネット)の小さな隙間から手を入れ、中の小エビ達を食べます。

気付くとカゴの中にの小エビ達はとっても少なくなっていました。

簡単に始めた養殖ですが、産みそうになったら四六時中、監視し、子を産んだらすぐに親を出さなければなりません。

養殖は難しいと最近感じました。  


Posted by yoshi at 14:06Comments(0)養殖

SEOセミナーに参加しました

2009年11月15日

先日、全日本SEO協会主催のYahoo・Google・Bing緊急対策セミナーに参加してきました。

講師は、社団法人全日本SEO協会代表理事 SEO・ECコンサルタントの鈴木将司さんです。

約4時間の講演で会費は15,000円。

会費が高いな~と思いましたが、私の師匠(スーパーアフィリエイター)が「お勧めします!」との事でしたので、腹をくくって参加。

せっかくお金を払って参加するので分からない事は一杯質問してきました。
他の参加者の方すみませんでした。

いや~15,000円の価値はありますね。
しかし、高いお金を払って参加しているのに、何も質問せずに帰る人たちって…?
もったいないな~と思いました。

おかげで、今持っているブログ、ホームページの修正点が多数発見でき、昨日の夜と、今日にかけて修正修正・・・と。
くたびれました。

しかし、まだまだやる事が多い。

でも一気に修正を加えるのは良くないそうなので、しばらくはこれでサイトの順位変化の様子をみます。

来年Yahooが取り入れるマイクロソフトの検索エンジンBing。

日本版については専門家でもまだまだ対策が不明な点が多いようです。

ヤフカテの効力は10年は残るようですが。

これからアフィリエイトを始める方にとっては、プロフェッショナル達とも横一線スタートですので、チャンスかもしれませんね。

あまりここで情報を載せると、鈴木さんに怒られそうなので、その先を知りたい方はぜひセミナーに参加されて下さい。

SEO対策セミナー  


心が変われば:山下智茂

2009年11月08日

ヤンキース松井選手の活躍は日本人に勇気を与えてくれましたね!

星陵高校野球部山下監督の座右の銘

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
花よりも花を咲かせる土になれ

星陵高校野球部のベンチに貼られていて、松井選手は今もこれを座右の銘にしているとか。

成功するもしないも心の持ち方一つです。  


エビの産卵に成功

2009年11月07日

私の妻がエビの養殖を始めました。

養殖といっても本格的なものではなく、珍しいエビ達が我が家の水槽を気に入ってくれているらしく、産卵を繰り返すのです。

海水魚専門ショップの店員も産卵を見たことがないとの事から急遽育ててみようと言う事になりました。

2匹購入したエビでしたが、不思議なことに両方のエビが卵を持ちました。

まずは、そのうちの一匹が本日産卵。

放っておくと、稚魚ならぬ稚エビは、他の魚たちに食べつくされます。
また、産んだ親エビも自分の子どもたちを食べてしまうので、産卵したらすぐに別にしなければなりません。

今日はたまたま、産卵したことに妻が気づき、すぐに別カゴに入れています。

新しく水槽を買ったのですが、水質が安定するまで立ち上がりに2週間はかかりますので、それまでは、備え付けのカゴに入れます。

かくして、2匹のうちのもう一匹もお腹に卵を持ち、もう卵に目が見えている状態です。
この状態になると約1~2週間で産卵となります。

じゃんじゃん産ませてお金になればな~と私はそばで願っています。

なぜお金のことばかり考えるかって?
妻は好きで海水魚を育てていますが、維持費がすごいんです。
1週間毎に海水を代えなければなりません。
その際、塩、カルキ抜き、バクテリア、また循環装置のブロック、水槽のコケ落としなど、費用と手間が掛かりすぎです。

好きでなくては出来ませんね。

あ、私は鑑賞するのみです。  


Posted by yoshi at 00:41Comments(0)養殖