最近の副業の状況報告

2013年09月18日

個人でホームページ制作会社を起業している方とたまに話す機会がありますが、50万円越えの高額な単発の制作を何軒受注したかなど話題になります。

専業であれば、高額なインセンティブを仕事のモチベーションとするのもありですが、制作費に重きをおいた経営は定期的に仕事を受注できる保証がないので安定しません。

私の場合は副業であるので、低額でも毎月安定した収入になる維持管理費を重要視しています。

ホームページは、制作すれば終わりという訳ではなく、そこから定期的な記事の更新や、SEOなど維持管理が必要です。

つまり仕事探しの営業から、制作、SEO、維持管理まで一連の仕事があります。

すべてを一人でこなすことも出来ますし、それぞれをプロフェッショナルとして独立して仕事することも可能です。

当然、一人ですべてこなすという事は、依頼主からのお金がすべて貰える反面、当然莫大な仕事量となります。

例えば制作費用が20万円で、記事更新やSEO対策の維持管理が2万円/月だとします。
私の場合は、副業ですので制作を外注にまわし、制作費用が入らなくても、SEO維持管理費用が定期的に入金されるようにします。

例えば維持管理費1軒で2万円/月が、10軒で20万円/月となり、安定した収入となります。

制作の仕事の外注先ですが、最近は、クラウドワークスで応募し、外注先を探しています。
特にFlash、JSなど時間がかかるものを外注します。

応募方法は、プロジェクトを掲げ、月の報酬がいくら、納期希望がいつまで、制作後の権限は当方に移行するなど、最初に打ち合わせしておけばトラブルはありません。皆さん高いスキルを持っており非常に助かります。

ただし、ここはマッチングサイトなので、契約は双方納得の上で進めなければなりません。
「クラウドワークス トラブル」で検索すると、金銭的なトラブルなどが発生しているようなので、十分な注意が必要です。


また、8月には自作のホームページが4軒、マルウェアに感染しました。
突然、海外のページに飛び、解除して欲しければお金を振り込めというものです。

感染ルートは不明でしたが、googleの指示に従い、ウィルス除去を行うことで、得意先の信頼を得ることが出来ました。

管理料をほぼ無料サービスにしていた得意先から、年間の維持管理契約をもらうなど、予定外の報酬もいただくことになりました。

今回のマルウェア感染では、相手が喜ぶことをすれば、お金はついてくるということを改めて認識した次第です。

以上最近の出来事です。






同じカテゴリー(サラリーマン副業)の記事
 落選 (2014-07-04 16:39)
 小規模事業者持続化補助金 (2014-05-29 16:59)
 個人事業の補助金・助成金 (2014-05-01 19:47)
 巧妙化する詐欺に注意 (2013-02-21 15:23)
 就業規則で副業禁止されているケース (2012-10-10 17:25)
 近未来の増税対策としての副業 (2012-08-06 18:41)

この記事へのコメント
こんにちは!お体の方は、大丈夫のようですね。

人に喜ばれることをすると、収入もよくなる。当たり前のようで、忘れがちなこと、ですね。肝に銘じて。。。。
応援ポチっ
Posted by おばねえちゃん at 2013年10月19日 12:15
体は以前と比べものにならないくらい元気になりました!

御礼の応援ぽち返しをさせていただきました!
Posted by yoshiyoshi at 2013年10月21日 15:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。