スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

副業の赤字について

2012年01月22日

企業の赤字は、株主、社員にとって深刻な事態です。株主総会は経営陣の責任問題で大変な事になります。金融ショック、震災や洪水、円高により大企業といえども何十年ぶりに赤字という記事を目にするようになりました。

もちろん人件費削減や仕入先への原価下落を目的とした戦略的な赤字もあるでしょう。赤字を出すことで経営が厳しいと見せ、人員削減、下請け先への仕入れ価格交渉が出来るのです。それほど大企業の赤字というのはインパクトがあります。

過去100社以上の財務諸表を見ましたが、ひどい会社は前年同期比95%で赤字となった有名な会社もあります。何が起こるか分からない時代なのですが未だに柔軟性がない会社です。うちの会社は前年同期比70%でも絶えうる経営体質で今まで赤字を出した事がありません。今後世界経済の起伏に耐えうる企業の危機管理システムが注目されます。

個人の会社(専業)の場合は、赤字が数年続けば生活が厳しくなります。専業(収入源が一つ)で倒産せずに何年も赤字を続けていると税務署も不思議に思うでしょう。

しかし、サラリーマン副業の会社(兼業)であれば、サラリーマンとしての基本収入がありますので、副業の事業の方は赤字でも生活出来るわけです。

何が言いたいか?うーん。伝えたいけど伝えられないことの続きでした。
確定申告で分からない事は、税務署員に聞けばきちんと教えてくれます。  


Posted by yoshi at 22:23Comments(0)副業の確定申告

これからアフィリを始める人に参考になるサイト

2012年01月18日

自分に合う副業を選ぶのは結構難しかったります。やりがいがある、楽しんでやれる仕事を選ぶ事は重要で、これが根本にないと長続き出来ないと思います。

僕の場合は、就業規則で副業を禁止している会社なので、アルバイトしてさらに給与取得を増やす選択肢は初めからありませんでした。アルバイト(給与取得)としての副業は会社にバレるリスクがある事と、これ以上総収入を上げてもさらに税金で取られる悔しい思いをするだけだからです。よって自分の収入を上げるのではなく、妻を事業主としたネット系での起業を選びました。

ネット系もアフィリ、アドセンスやデザイナーなど多数ありますが、一番自分に合ったのがホームページ(HP)制作でした。本業が会社社長など富裕層と面会しコンサルする仕事なので、すでに信頼関係が構築されているので副業の顧客の増やすのは意外と簡単です。

現在は、HP制作とアドセンスで収益を増やしていますが、アフィリも、過去スーパーアフィリエイター中野君に1対1で講義してもらってます。あれから結構時間が経ってしまってますが空き時間が出来れば取り掛かりたいです。

副業紹介雑誌をよく読みますが、堅実なバイト情報は参考になっても、FXで月100万円儲けてる記事はその時だけでは?という疑問があるのと、不動産投資は本職でやっている人がサラリーマン副業での不動産投資はリスキーだと言ってるので、本よりも身近なその人を信じます。

アフィリ副業サイトで最近読んでいるのは、サラリーマンの副業備忘録です。こちらの管理人さんはすでにアフィリエイトで月収10万円を超されており、それまでの様々な苦悩の過程が、これからアフィリをやる人にとって非常に参考になると思います。また文章力もすばらしく中野君の洗練された文章に似てます。

アフィリやネットオークションなどはすでにアイデアが出尽くしてきており、その中で月収数十万円稼げるのはごく一部の人だけになってきているとBIGtomorrow2月号で中野君も言ってますから、上記金額をクリアされた管理人さんの情報は参考になります。

  


Posted by yoshi at 00:12Comments(0)サラリーマン副業

人生を楽しむ

2012年01月08日

今さらですが今年一本目の記事ですので…本年もよろしくお願いします。
今年日本経済は停滞すると思われます。しかし我々も同じように停滞する必要はないです。
環境が厳しいときこそ柔軟な思考で人より抜きんでるスキルを身に付けましょう。
その結果がすぐに出なくとも必ず将来芽が出て自分そして収入のプラスになります。

僕も、さらなる飛躍の年にするために今年の目標を考えました。
僕の場合、本業の仕事は忙しいが、まぁうまくいっている。
副業のホームページ制作会社も制作が間に合わない位に多忙で順調です。

仕事と収入いづれも順調ですが、自分自身がひどく疲弊しています。
睡眠薬は毎日飲み、また抗不安薬を飲む回数も増えました。
老眼が徐々に出て来ており、肉体の衰えを感じてきました。

老化は仕方ありませんが疲れきった上司を見れば、部下は頑張って出世しようと思わないでしょう。それでは自分だけでなく将来を担う部下の環境にも良くないです。
魅力ある上司、働きやすい環境にするため、まず自分が変わらねばなりません。

ギチギチのスケジュールで余裕のない姿を見せるのではなく、部下にも重要な仕事を任せて自分を軽量化させようと考えます。これは結果、企業規模の収益に左右するような重要な仕事を進める難しさや面白さをお互いシェア出来るようになります。

昨年は、GWやお盆休み等のまとまった休暇に何をしたか思い出せない位気持ちに余裕がありませんでした。今年は、気持ちをリフレッシュ出来る旅行や、新しい遊び、趣味のチャレンジ、子どもの成長を感じ取れるような思い出作りをしたいと考えます。

人生を楽しむ事。これに集中します。

(追記)
本ブログの副題を「年収1400万円サラリーマンですが副業に挑戦中!」に変更します。