スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

国は東京電力を救済しないでほしい

2011年03月24日

とうとう関東まで来ました。

都が乳児1人3本分、24万本のペットボトルを配布へ。。。
葛飾区の浄水場で、水道水から乳児の基準値を超える放射性ヨウ素が検出されたとの事。

甲状腺に関して内部被ばくによって乳幼児に発がんが増えたというデータがあります。

粉ミルクを水道水を使用して飲ませなければならない乳児、
汚染された牧草を食べた牛により放射能性物質が牛乳に集積され、乳製品を摂る乳児にリスクが降りかかります。

外部被ばくは、特に大人との違いは見られません。

今回の事故は一企業が補償できる金額を大きく超えるかもしれません。

国が一時的に事故により被害を受けた人達へお金を出したとしても、結局は我々の税金が使われる訳です。
何年かけても東京電力は償ってほしい。そう思います。

投資を考えますと、今後原子力への反発が大きくなれば、電力は火力発電に一時的に代替されると思いますので、原油先物、WTI、国際石油開発株に妙味があると思います。

明日(日付が変わったので今日)の日本株は東京電力株を中心に落ちるかな。
こういう国の重要な都市のマイナス報告は、外資系企業が嫌います。  


次は円高に注意

2011年03月22日

日本株が米投資家などによる見直し買いも後押しして、持ち直して来ました。

今週のドル/円相場は80~82円でのレンジ相場を想定されていますが、想定以上の日本株回復により、円高になる可能性が出てきました。

G7は先週末に、過度な円高進行に対しては断固たる措置をとるとのメッセージを市場に発信し約10年ぶりとなる協調介入に踏み切りました。

その後介入警戒感からドル/円の下値は特に80円以下では底堅い状態が続きました。

一方で、福島第一原発事故の問題は一進一退の状況が続いているうえ、リビアをはじめとする中東・北アフリカ情勢が依然不透明である点が上値を抑えており、82円から上へドルを追いかける気配がありません。

G7による国際協調介入は、あくまでも震災による過度な動きを時限的に抑え込むもの。
日本株が9600円ともとに戻ってきたことで、介入のロックが外される恐れがあります。

そうなると阪神淡路震災時と同様な円高局面が訪れる可能性があります。

上記はあくまでも可能性ですが、そうなった時の為に動けるように資金、指値準備しておくことで投資に勝てると思います。  


Posted by yoshi at 15:54Comments(0)株・FX・金投資

東京電力株を手放しました

2011年03月22日

本日東京電力株3000株を手放しました。
プラスマイナスゼロで損失がなくなりました。
今回暴落時に購入した銀行、証券株他は持ち続けています。
また出遅れ銘柄も物色中です。

東京電力の放射能汚染関係は、今後補償問題へと発展する可能性があります。
天災による事故との認定から国が大半を補償すると思われますが、
今後、土壌、海水などの汚染状態が深刻となれば、非常に厳しい経営環境となるでしょう。

オークションでは、放射能測定器ガイガーカウンターが信じられない値段で売れています。
放射線は人間の目に見えないので、風評被害が拡大しやすいです。

放射線は医療においても使用されており、今回の津波で医療機関の放射性物質が流されている可能性もあります。

前立腺癌治療のブラキセラピー(ヨウ素125)も本来治療後1年以内の死亡は剖検摘出が法律上定められています。
今回の地震、津波で亡くなられた方の中に対象患者が少なからずいると思います。

遺体の火葬が間に合わない中、土葬問題は、宗教や人の価値観以外にも様々な問題が関わります。

目に見えないものを可視化するには、国、企業から正確な情報を出してもらうことが必要です。
  


Posted by yoshi at 13:22Comments(0)株・FX・金投資

暴落時は投資チャンス

2011年03月21日

私の確定申告は2月15日でしたが、税務署員から株とFXで勝っている人に今年初めて会いましたと言われました。
ほとんどの人が負けているようです。

私も最近は勝っていますが、2005年ライブドア事件の年は1000万円超で損しました。
勝ち続ける事は大変難しいと感じます。

書店では株、FXで〇億円!という本があったり、雑誌には月に〇百万勝っていますという記事が出ていたりしますが、今も継続して勝てているかどうかまでは分かりません。
その年だけの結果だったり、その月だけの結果の可能性もあります。

今回の震災による為替、株価の変動で大きく損した人もいるのでは?と思います。
信用取引や高レバレッジで保有していて想定している逆方向に振れれば損切りは避けられません。

勝ち残るためには、現物取引、低レバレッジで保有し、急激な変動の時に動かせるお金の余力を持っておく事が大事と思います。

日本株は震災で大きく下げましたが、都心の被害は少ないので徐々に持ち直すと個人的に見ています。
私は震災後の暴落で日本株を1000万円分買い増ししました。
東電はギャンブルですが、3日連続ストップ安だったので790円で2000株買い増ししました。

為替は震災後即日急激な円高となりましたが、阪神淡路大震災後の円高は3ヶ月後でした。
G7による円協調介入が得られ一時76円台突破したドル円も81円台に持ち直していますが、今後また突破される可能性があります。

ドル崩落は将来想定されますが、短期リバ狙いで今後75~76円台から買い増し予定です。
豪ドルも同様です。

人それぞれ投資方法は違いますが、リビア戦争、震災等有事の際、大きく振れた時は勝てる投資チャンスと思っています。  


Posted by yoshi at 23:34Comments(0)株・FX・金投資

確定申告の結果

2011年03月19日

先日、医療費控除に向けてで申告していた昨年の医療費60万円分(正確には10万引かれて50万円)の還付金12万円が入金されました。

確定申告からちょうど1カ月後です。
医療費が大きくなった年は確定申告して支払った税金を還付してもらう事をお勧めします。

私の場合、今年の確定申告内容はひどかったです。

昨年から年金生活となった父と母を扶養にして扶養控除額を増やしました。
扶養は年の途中でなっても、所得額が38万円以下であればOKです。

扶養を増やした結果、給与所得から引かれる所得税の減額に成功しました。
住民税は今年分から減額されると思います。

ここまでは筋書き通りでしたが、問題はFXの利益です。

完全に勉強不足で雑所得扱いになるとは知りませんでした。
しかも税率が半端なく高い!
昨年のFXは幸いにもプラスでしたが約100万円の税金を取られました。

私の場合、FXは株式と同様に楽天証券のMarketSpeedを利用しているのですが、これだと店頭取引扱いとなるようです。

しかも店頭取引扱いだと利益がマイナスの年は株式等との損益通算や繰越しも出来ず、雑所得同士での通算になるとの事。

これだと安心して取引できないと思いました。毎年勝てるとは限りませんからね。
楽天証券のMarketSpeedは見やすくて便利なのですが…

そう言えば、取引所扱いの「くりっく365」が話題になっていたな~と今更分かりました。

節税しても、節税してもお金を取られていきます。
まさに税金との戦いです。

(追記)
東日本大震災の被災者の方々に向けて50万円寄付しました。
お亡くなりなった方々のご冥福をお祈りするとともに、被災にあわれた方々が健康で早期に元の生活を取り戻せる事をお祈り申し上げます。
  


Posted by yoshi at 19:10Comments(0)副業の確定申告

ショッピングセンターから水と電池とティッシュがなくなりました

2011年03月15日

不謹慎ですが、日本株が2日連続で1000円以上下げましたので、投資家の皆さんは1年に1度あるかないかのチャンスです。

ちなみに東京電力1000株を持っていましたがこんなにひどい会社とは思いませんでした。
危機管理のなさは見てて腹立だしいです。
東京電力株は2日間値付かずの状態で、もう諦めました。

しかし大きな下げは逆を言えばチャンスですので、明日はここ数日で大きく下げた銘柄を中心に買っていきます。

パニックとは恐ろしいもので、関東圏でもショッピングセンターから水、電池、トイレットペーパー、缶詰類がなくなりました。

ある医療メーカーが政府の要請で被曝による放射能抑制剤の準備を始めています。

原発の格納容器が破損したことで、周囲に大量の放射性物質が放出されるでしょう。
しばらく発電所の周囲に人は住めなくなり、周辺の農産物や魚介類も売れなくなるかもしれません。

近隣で気になる人は自宅待機をし、外に出なくてはならない人はマスク又はぬれタオルで口、鼻を多い内部被ばくを防ぐと良いでしょう。

下記に東北、関東圏の放射腺量を公開している情報を付記します。
ご参考まで。

福島県(福島第一原発周辺)
http://www.atom-moc.pref.fukushima.jp/dynamic/graph_top.html
茨城県(東海第一原発周辺)
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
青森県(六ヶ所村原子燃料サイクル施設周辺)
http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html
宮城県(女川原発周辺)
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html
東京都 日野市
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
  


地震等による原発危機の時にやっておく事

2011年03月13日

放射性物質による被ばくは直接的な外部被ばくと呼吸や飲食による内部被ばくがあります。

特に施設を破壊してしまうほどの事故であれば、気化したヨウ素、キセノン、クリプトン等の放射性物質が広範囲に放出されます。

この中のヨウ素(131I)は、放出される割合が最も高い放射性物質です。

人間の甲状腺(のどの部分)はヨウ素を取り込み備蓄する働きがあるので、呼吸や飲食による内部被ばくした場合、甲状腺に取り込まれてしまい甲状腺機能障害、甲状腺がんの原因となります。

一番の予防策は地震などで原発がやばくなった時に事前にヨウ素を服用し、甲状腺をヨウ素で飽和させておく方法です。

食品としては、乾燥こんぶ40mg(ヨウ素として100mg)を毎日服用しておく事です。
ビタミンB1,Cと組み合わせると効果的です。

被ばく前が効果的で、被ばく後6時間たってしまうと意味がありません。

原発近隣の方は、避難指示に従い、避難地域の外の方は、
外部被ばく防止としてとにかく外出しない事。
家では窓を閉め、換気扇はOFFにしておく事。

内部被ばく防止としてマスクをしておく事をお勧めします。

放射性物質は、目に見えない、臭いがしない、人間の5感で感じる事が出来ないので、知らないうちに被ばくする事が一番怖いです。

風向きによっては関東圏にも影響があるかもしれませんので明日からは色々な意味でマスク着用で外出すると良いでしょう。