スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

主婦の副業を考えるpart3

2010年08月31日

昨日は日銀臨時会合前に市場の期待感から多少円安になりましたが、提案が出た段階でドル安に転じました。午前中84.8円から少しづつ円買し、平均85.26円の50万通貨を夕方84.37円ですべて手放しました。約40万円の利益でした。

投資で勝っている時は仕事を辞めて専業トレーダーになろうかなど考えてしまいがちです。株やFXで数億稼いだなど本屋に行くと成功本がたくさん並んでいますが、それ以上に市場から強制退場を命じられ消えていったカリスマトレーダーを見てきました。投資は余裕資金でやることをおすすめします。予測シナリオも絶対ではないです。

主婦の副業を考えました。part3です。

メンタルヘルスケア
現代の日本では心が病んでいる方が多いです。私自身講演など人前で話す時や仕事がうまくいかず凹んだと時に抗不安薬や睡眠薬を飲むことがあります。精神科へ行くと最近患者が多いです。社会不安障害やうつ病で悩んでいる人、女性の更年期障害など心の不安定はいつ誰にでも起こりえることです。それら悩みを受け止めるのは男性よりも女性の方が適任だと思います。

食の安全アドバイザー
コンビニ弁当をはじめ、お菓子類などおいしいのですが、裏の表示を見ると何やら訳が分からない物質が山ほど入れられています。つまり、日本人がうまいと思う味に作りかえられているのです。また野菜もきれいなものだと農薬がかかり過ぎているのでは?と心配になります。安心した食卓を提案出来るアドバイザーは必要と思います。

趣味の域から、さらに専門知識を持つことで講演や本を出すことが出来ます。
何も「免許」がなくとも専門家であれば「先生」になれるのです。

これからの日本は、情報とお金を持つ人と持たない人で二極化します。
アイデア一つです。  


Posted by yoshi at 20:10Comments(0)OL・主婦の副業

投資クラブに参加

2010年08月29日

一定の資産、収入がある人が集まる投資クラブに参加しました。
参加のほとんどが事業主でサラリーマンは私と数人のみでした。

事業主の業種は不動産関係が多かったです。
都内マンション販売も好調で不動産業界の最悪期は脱したかなと感じました。

中国系不動産仲介業者がオリックスグループと組み中国富裕層向けに投資マンション販売を手掛ける情報や私募ファンド、JREITが共にここ数カ月で伸び始めている事から不動産マーケットも仕込み時期に来てる可能性があると感じました。

今後の世界経済の行方から株、為替、金、原油、不動産など予測シナリオを教えてもらう会ですが、私に限らず皆さん有料で参加しています。
情報漏えいはお金を払って参加した方々に悪いですが、ここ数カ月このブログではドル円相場を取り上げて来ているのでドル円のトレンド予測のみお伝えします。

来週日銀追加緩和の臨時決定会合があり多少円安になると思われます。しかし以前記事に書いた通りオバマ政権が11月中間選挙を控え貿易増を狙っており米国の円安ドル高協調は得られそうにありません。ギリシャ問題は支援を断る国が出てきており未解決のままです。アイルランド、ポルトガルと欧州デフォルト騒動はさら大きくなるようです。また9月米国連邦議会下院委員会でのテーマが人民元問題です。最近円建てで中国は外貨準備を増やしており、連邦議会前に対ドル人民元を切り上げてくる可能性があります。人民元上げ、ドル安、円高の構図です。昨年秋から米国民主党勢は1ドル82円が妥当と宣伝しており、そこへ向かいつつあります。これら情報は現在の世界情勢からの予測で他要因で変わります。あくまでも可能性レベルとして捉えて下さい。

これ以上は参加された他の方に悪いので情報開示はなしとします。

私は今後も勝てる確率が高い商品に投資したいです。
今年春に円高、株安情報を得て、今までしてきた日本株投資を止め、ドル円投資に切り替えました。オバマ政権の中間選挙対策は1~2カ月前に決着しますので時期的に10月を超えてからの予測は不明です。情報は入りますが、やはり勝てる確率の高い商品に投資したいです。そしてその商品が見つかりました。今後はその商品に徐々に資金をシフトしていく予定です。内容についてはまたこちらのブログでご紹介しようと思います。

投資は自己責任で。  


Posted by yoshi at 10:56Comments(0)株・FX・金投資

主婦の副業を考える(part2)

2010年08月29日

私が副業でやっているのはホームページ制作会社です。
昨年収入は40万円。今年は今月新規1件受注したので50万円までいきそうです。
いつも領収書には手書きで社名、住所、名前を書いて渡していましたが、今回生まれて初めて社印を作りました。うれしくて思わず領収書一冊分すべてに社印を押しまくった次第です。
この領収書一冊使い切るのにはたしてどれくらいかかることか…。頑張らねば。

さて、最近「主婦 副業」で検索してこのブログに来られている人が多いので、主婦の副業について考えました。Part2です。先日テレビでも主婦のプチ副業というテーマで放送されているので、その影響もあるでしょう。

主婦には旦那の給料という最低限の生活収入があるので、急ぎで職を探しているのでなければ自分の才能をいかした仕事で起業する事をお勧めします。
パートだと月5万。頑張っても月10万です。同じ頑張るなら始めは少ない収入でも将来ウン10万円に化けるかもしれない起業を自分のアイデアでやってみてはいかがですか?

人と話す、接客が好きな人は、接遇マナーを教える会社はどうでしょう?元客室乗務員ですでに起業されている人もいます。営業が多い会社の新入社員教育や病院看護師も患者へ心配りをする時代ですのでニーズがあります。一日コースでも結構金額取りますよ。

占い。いつの時代も占いに凝っている人はいます。手相、夢占いは根強いです。

採用される会社面接の受け方を教える人。今は優秀な大学を出ていても面接が苦手で落ちる人がいます。またこの就職氷河期の時代ですので万全に就活を迎えたい学生のニーズはあると思います。

恋愛相談。女性の口説き方。男性の落とし方など。情報商材でありそうな内容ですが売れているという事は悩んでいる人がいると言う事です。草食男子対策講座などどうでしょう?

離婚相談。法律も絡みますので基礎知識は必要ですが、悩んでいる人は多いはずです。

うまく人前で話せるようになる講座。社会に出れば必ず人前で話す機会はあります。

他に、待機児童の一時預かり所。ペットシッター、ブリーダーと里親をつなぐ人など。

思いついたものを羅列しましたがいかがでしょうか?
今まで自分が経験した得意な事や、これがあったら良いのになというアイデアがあればやってみてはいかかでしょうか?
  


Posted by yoshi at 01:17Comments(2)OL・主婦の副業

主婦の副業を考える

2010年08月26日

経済不況から、主婦による副業が注目されつつある。

普通の主婦が手軽に稼ぐ方法を考えてみた。
まず、今すぐにお金がほしいという主婦は、やはりパートを探すべきだ。
新聞広告、有料及び無料の求人誌、ネットでもアルバイト、パートはいくらでも探せる。
あとは、自分の空き時間とあうかどうかだ。

しかし小さな子供がいる家庭では、外でのパートも出来ない。
となると、内職となるが、部品を作る内職は単価が異常に安く時給換算でも300~500円程度にしかならないと聞く。また弱みに付け込んだ詐欺会社も多い。
ウェブでアフィリエイトやアドセンスなどで稼ぐという方法もあるが、サイトを作成して記事を書いて訪問人数を増やしてというステップを踏まなければならず時間はかかる。しかしこれしかないだろうと思う。

ここから先は半分冗談で半分本気の話。
自分が主婦という立場だったらどうするか?を考えた。
パートはどんなに頑張って成果を上げても正社員のように給料が上がるわけではないのでやらない。やるならば起業だ。主婦ならではの目線での稼ぐ方法はあるはず。これまず第一。

手っ取り早く稼ぐ方法を探すならばやはり女という武器を使う。
しかし今の歓楽街は売り手市場に女は余っていて売り値段も暴落している。
就職難の影響だろうが大学卒の子や20代前後の子が溢れている中で、30代前後又は以上の子持ち主婦には大きなハンデだ。
今の若い男性は面倒臭がりなのかガツガツした印象を受けない。いわゆる草食なのか家の滞在時間が長くネット、ゲームを主にして楽しんでいる。歓楽街を歩いても見かける男は30代以上が圧倒的に多い。

であるならば、外に出ない若い男の状況と主婦という事をつなげると、ネットで女であるという武器を利用してチャットレディなどはどうか?と考える。

ただしアダルトをやるなら旦那に見つからないようにしなければならないし、詐欺会社も多い。
アフィリエイトで説明すると、チャットレディの広告企業は多い。しかしせっかく客が契約してくれてもアフィリ報酬にカウントされず逃げる会社が多いと聞く。という事は働く方も騙されるリスクがあるという事だ。

ノンアダルトのチャットレディ。ネットを利用した人生相談や占いなどに主婦副業の活路はなかろうか?と考えた。  


Posted by yoshi at 14:12Comments(0)OL・主婦の副業

為替独自コメント

2010年08月26日

トレーダー、アナリストでない私のコメントにどこまで価値があるか不明ですが。
安全マージンなしの話なのでリスクヘッジは個人で取って下さい。
損したからと言って責任は負えません。投資は自己責任で。

現時点の相場環境では依然円高トレンドでドル/円83円は通過点と捉えてます。
現時点と書いているのは、円安誘導の噂が出ているので近くトレンド変換リスクがあるためです。
84.80円から少しずつ、85円超えたらさらに売り建を増やします。
購入量は5分、10分、15分足のストキャス、MACD、ボリンジャー、RSIとローソク足の相関で決めます。84.60円でも指標を参考に下がりそうなら売り建購入します。購入したら必ず逆指値注文をして下さい。

ドル安円高ターニングポイントの可能性のある行事
26日GDP改定値発表
27日バーナンキ米FRB議長講演 

円安ドル高の可能性要因
海外投資家を中心に日本当局による為替介入に対する警戒感が強い。
米国勢による円安誘導の宣伝情報あり。

米10年債利回りは一時2.41%と昨年1月以来の水準にまで低下。その後利益確定売りが広がり相場は急落。足元における債券の買われすぎを指摘する向きは増えている。オバマ政権の焦点は今年末で終了するブッシュ減税の延長問題。中間選挙を目前に控え、支持率の低下に苦しむオバマ政権としては財政出動による景気刺激策をとらざるを得ない。このため今後は、マネーが債券から株式へ再シフトして金利が上昇に転じ、ドル・円相場を押し上げることも想定される。

上記は無料、有料情報をまとめたものです。
投資の参考にしてください。  


Posted by yoshi at 09:57Comments(6)株・FX・金投資

来るか?円高オーバーシュート part3

2010年08月25日

とりあえず投資効果測定
6月某研究所長から今後の経済の予想情報をもらい、ブログ内で情報をアップしていました。
昨晩9時半頃為替相場に大きな動きがありました。

某研究所は過去ギリシャショックを予期し、今後ユーロドル安円高により日本株の下落、金の不安定、コモディティ上昇を予想されており、ピタリ的中しています。
中東情勢不安定から原油高予想をしてましたが、有事は起きたが小規模で原油価格は株価連動による下げの結果で原油高は予想が外れた結果でした。

今でこそ各雑誌に著名トレーダー、アナリストが避けられない円高の話をしていますが、2ヶ月前から予測されていた某研究所長の情報及び先読み術はすごいと感じております。

これらの情報を真摯に捉えて戴いた方は昨晩大きな利益を出されたのではないでしょうか?
私も今回の急激な円高で+200万円、すぐ買戻し⇒離脱で+100万円利益が出ました。

1回目下落で1000万円分買戻し後、1時間後米中古住宅販売件数の悪い結果を受け、さらに下落した時は冷や汗が出ましたが、+10%100万円で朝方手放しました。昨晩で合計+300万円の利益です。

中古住宅件数は減税終了の反動が明確に出ており、明後日発表されるGDP改定値とともに米景気悪化懸念をさらに強めそうです。
このため27(金)に行われるバーナンキ米FRB議長による講演(演題は『経済見通しとFRBの政策対応』)で、国債購入の増額など一段の金融緩和を示唆する可能性があり、さらにドル売り・円買い圧力が強まる可能性があります。

現在の円高水準による日銀、政府対応がどれほどの効果があるか不明ですが、一旦市場から離れて円安に振れたときにもう一度円買いする予定です。
日本が強気をやめ、もうダメだというデフォルト危機を宣伝し円安誘導しない限り、今後も円高トレンドは続くと予想します。

投資は自己責任で。  


Posted by yoshi at 10:39Comments(4)株・FX・金投資

経済指標の予測数値(速報値)にトリックはないのか?

2010年08月22日

「経済指標」とは、その国における企業や家計の動きに関するさまざまな目安のことをいいます。経済指標は景気の善し悪しの判断の目安となりますので為替予測において重要な要因です。

経済指標を見るうえで大事なこととして、経済指標は発表する時期によって数字が変わることがあげられます。通常はまず「速報値」が発表され、その後「確定値」が発表されます。市場関係者は一般的に「速報値」に注目します。「確定値」が発表されても、「速報値」と大きな誤差がなければ、相場に与える影響は少ない。また、経済指標の数字が良い・悪いとの判断よりも、事前予想数字との比較で相場が動くことが多くなります。

それは、市場参加者がうわさ(予想)で仕掛けているためです。例えば、事前に米国の貿易赤字が大きくなるとの予想数字がでると、市場ではドルを売る傾向が強まり、指標が出る以前にポジションがドル売りに傾き、指標が事前予想の赤字額であっても、指標発表後にドルがさらに売られるよりも、利食いのドルの買戻しが活発化し、ドルが上昇するケ-スが多くなります。指標発表後、相場が大幅に動くのは指標の数字が事前予想と大きく乖離していたときです。

「確定値」に偽りはないとしても、「速報値」はあくまでも予想なので、人為的に「操作」する事は可能と考えます。オバマ政権がドル安で外需を増やすと言ってからの米国の経済指標「速報値」と「確定値」の剥離が目につきます。雇用統計もそうでしたが、故意に「高い速報値」を出している可能性はないのだろうか?そう考える今日この頃です。  


Posted by yoshi at 13:18Comments(0)株・FX・金投資

Yahoo!カテゴリ登録で得した事と損した事

2010年08月22日

手持ちサイトの一つをYahoo!ビジネスエクスプレスに申請しカテゴリ登録に成功しました。
ちなみにカテゴリ登録したのは、こちらの副業ブログではありません。
管理している得意先の会社の公式ホームページです。

カテゴリ登録後の検索エンジンへの影響を見ていると、「地域+〇〇」キーワードへの影響は特に強く、トップページ内表示になりました。これはGoogle検索エンジンでも同様です。
その他のキーワードにおいても総じて良い影響を受けているようです。

ホームページ制作会社とっては、制作だけすれば良いという訳ではなく、その後の集客にも責任が生じます。「客が増えたよ」と言われればとてもうれしいです。
Yahoo!カテゴリ登録の効果判定にはまだ早いですが、現時点では大変満足しています。

そして今回一番良かったのは、お客が増えた事に満足した社長から、知人の会社社長もホームページを作成してほしいと言っているのだが引き受けてくれるか?とトントン拍子で仕事を新規受注できたことでした。

仕事は人を介してやってくるとは良く言ったものです。
クオリティの高い仕事を心掛け認めてもらえると、人から人へと新しい紹介が生まれます。

反面、カテゴリ登録でマイナスの影響がありました。
怪しい営業の電話が増えたことです。
どこから情報を仕入れてくるのだろうか?
  


為替相場独自コメント

2010年08月21日

通常ブログは記事を書かないと、徐々に訪問者の数は減るものと認識しておりますが、逆に訪問者が増えている今日この頃。市場による記事催促相場にプレッシャーを感じています。

為替は政府、日銀だけの対応では到底逆らえないトレンドとなっています。
1日100兆円近く取引されるドル/円取引の中で、政府の数兆円の介入はほとんど問題にならないと言われております。何事も市場心理に効果あるのは噂段階までで、いざ対策が表に出ると一気に冷え込みます。

各国の政府が協調するならまだしも、ドル安による米国外需の盛り上げを米国政府が打ち出している限り、協調介入はありえません。日本政府だけが介入したところで甚大な効果は期待出来ないでしょう。

欧米特にドイツによる米国「二番底危機」の宣伝、中国の日本国債購入増加を背景に円独歩高は避けられない。米国の失業率はそう簡単には改善できない。自動車産業を始め、内需産業の壊滅的なダメージは雇用環境の長期的な停滞を余儀なくされている。財政収支の悪化も、防衛産業の雇用に大きな影を落としている。
など理由はいくらでも後付けできます。

下げは上げのため、上げは下げのための格言です。
85.00円で買ったドルも85.70円ですべて手放しました。
また今後さらに円高になると予想しますので、86,00円、87.00円で10万通貨づつ売り待ちしている状況です。

スイスがフラン高を抑えるために為替介入をして1兆円規模の損失を出しています。
数兆円規模の税金を投入するならば、デフォルト危機を宣伝する事による円安誘導の方が功を奏すると考えますがどうでしょうか?

投資は自己責任で  


Posted by yoshi at 19:54Comments(0)株・FX・金投資

副業の情報を集めているならば本著一冊で十分です

2010年08月21日

中野貴利人氏とは昨年、初めてお会いしました。
当時は月収100万円とTVで言っていましたが、今は月収200万円のようです。

先日、中野氏から新著「シッカリ稼ぐ副業・内職入門」が送られてきました。
読んだ感想をAmazonにアップしました。
その内容は下記の通りです。

東証一部上場企業サラリーマン役職者です。副業歴は2年です。

過去、副業を始めるにあたって書店に並んでる副業本をすべて購入し読破しました。
本著は、それらすべての情報を一冊に凝縮された価値あるものと言えます。

サラリーマンである場合、副業を簡単に考えてはいけません。
会社が副業を認めていれば別です。

事前に就業規則、法律両面の情報を仕入れかつ、会社にばれない対策が必要です。
解雇までにはならなくとも会社からの信頼を失えば、今以上の昇進出世は期待できなくなるからです。

また、競争社会なので社内にもライバルがいます。
副業をしている噂が立てば、瞬く間に同期、後輩社員から蹴落とされるでしょう。

しかし給与が上がらない今、何とかして収入を増やさねばなりません。
突破口はあります。本著にすべて書いてあります。

また次のような見方で本著を見てほしいです。
著者は28歳。
企業で言えば中堅社員に入りますが、上場企業の同年代の社員と見比べても知識、文章力が逸脱しています。

将来28歳になった自分が、または過去28歳だった自分が、この本を書けるかどうか思い浮かべながら読んで下さい。
さまざまな経験なくしてここまで書けないと思います。

社会情勢のデータも数値化され半端なく入っています。
よくぞここまで調べたと感心します。
若い方は、何度も繰り返し読むことをお勧めします。
これが現代社会の現実です。

副業は収入を増やす選択肢の一つです。
社会の不満を言うだけで終わるか、行動に移すかは自分次第です。

28歳という若さにも関わらず、これだけの本を書いた著者に星5つです。