スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

本物のサイトがこれから求められる

2012年06月07日

最近本業が多忙となり、閉鎖しようと思ってました。また検索対策をしてないので、最近圏外に飛びました。。。が、それでもPV数は変わらないです。何故だろう?ありがたいことです。

さて本題。

最近、様々なキーワード検索で、情報の乏しいアフィリサイトが上位に来るようになりました。「乏しい」はまだ良いのですが、「嘘情報」を掲載したサイトが散見されます。SEOを勉強されてる方たちが、サイトを作っていると思いますが、コンテンツをもっと充実してほしいのと、多方面から情報を収集し、分析してから正確な情報を掲載してほしいです。

求める情報が一つのサイトで満足できず、複数サイトを徘徊しなければならないのと、急いでいる時に限って「嘘情報」に騙されそうな時があります。
これすなわち、逆の考えで、本物の情報サイトが求められてないでしょうか?そう思うのは僕だけではないはず。

例えば、身近な「病気」のサイトは上記傾向が強いです。
自分の経験を載せるのは良いですが、必ずしも他の人もその病気とは限りません。

さらに例えるなら「病名×名医」。
皆さんにとって名医とは何でしょう?
患者はそこそこ診れますが、論文執筆で有名になった「お偉い」医師を探している訳ではないはずです。

「薬の処方」ならば、たくさん勉強してる医師、
「手術」ならば、たくさん経験している医師、
「診断」なら精度の高い機器のある施設を知りたくありませんか?
昔は名医だったけれども、今や老眼で指が動かない医師の古い情報も必要ないです。

上記他にも、法律、不動産、投資関係などのサイトにも上記傾向を感じます。
雑誌や本で掲載された情報は古くて、広告性が強く、実際には役に立たない場合があります。古い、偏った情報をサイトに載せられても見る側が困ります。

情報が新鮮で、正確な情報が豊富なサイトが、これから求められると思います。
  


wwwなしでYahoo!カテゴリ登録成功

2010年10月30日

URLのwww.ありとwwwなしについて。

5年前私にホームページ作成を教えてくれた先生は、リアルビジネスでの商用サイトの場合は入力する労力は少ない方が顧客から好まれますと教えられ、wwwなしアドレスのサイトを複数個作りました。

例)http://www.〇〇.com 
例)http://〇〇.com 

その中の1サイトが被リンクが800を超えた時に、運よくプレスリリースとなり広く宣伝出来たのですが、5社はwwwありで掲載、8社はwwwなしで掲載となったため、wwwありとなしの2アドレスに被リンクが分散する事態となりました。

これについては、先日スーパーアフィリエイター中野貴利人氏に301リダイレクトのやり方を教えて戴き解決しました。

海外SEOアドバイザー鈴木謙一氏から、Yahooのビジネスエクスプレス(カテゴリ登録)は、wwwありとなりますので、商用で使用する場合wwwなしでも良いですが、将来カテゴリ登録を考えているならば、URLは最初からwwwありで被リンクを集める事をお勧めしますと言われました。

全くその通りだと思います。
万一分散してしまっても301リダイレクトをすれば上述のように解決します。

しかし今回、wwwなし被リンク500のサイトのYahooビジネスエクスプレス(カテゴリ登録)に成功しましたのでご報告です。

ポイントは、カテゴリ登録の際、wwwなしでの登録希望を伝える事…だけです。

結論、wwwなしでもYahooカテゴリ登録は可能です。

ただし、コメント欄はかなり考えた末のコメント掲載をお願いしたのですが、100%希望通りにはなりませんでした。

カテゴリ登録内容の変更は一度だけ再審査請求出来るので、頑張ってみようと思います。

前回もコメント欄は希望通りに掲載されませんでしたが、再審査請求で希望の90%まで変更する事が出来ました。

何事も諦めない事だと思いました。  


Yahoo!カテゴリ登録で得した事と損した事

2010年08月22日

手持ちサイトの一つをYahoo!ビジネスエクスプレスに申請しカテゴリ登録に成功しました。
ちなみにカテゴリ登録したのは、こちらの副業ブログではありません。
管理している得意先の会社の公式ホームページです。

カテゴリ登録後の検索エンジンへの影響を見ていると、「地域+〇〇」キーワードへの影響は特に強く、トップページ内表示になりました。これはGoogle検索エンジンでも同様です。
その他のキーワードにおいても総じて良い影響を受けているようです。

ホームページ制作会社とっては、制作だけすれば良いという訳ではなく、その後の集客にも責任が生じます。「客が増えたよ」と言われればとてもうれしいです。
Yahoo!カテゴリ登録の効果判定にはまだ早いですが、現時点では大変満足しています。

そして今回一番良かったのは、お客が増えた事に満足した社長から、知人の会社社長もホームページを作成してほしいと言っているのだが引き受けてくれるか?とトントン拍子で仕事を新規受注できたことでした。

仕事は人を介してやってくるとは良く言ったものです。
クオリティの高い仕事を心掛け認めてもらえると、人から人へと新しい紹介が生まれます。

反面、カテゴリ登録でマイナスの影響がありました。
怪しい営業の電話が増えたことです。
どこから情報を仕入れてくるのだろうか?
  


Yahoo!ビジネスエクスプレスに登録

2010年08月13日

最近為替市場の話に偏っていたので、久しぶりにウェブでの副業の話を書きます。

7月27日、Yahoo!が Google と提携し、検索エンジンを米国 Yahoo! Inc. の YSTから Google に切り替えることを発表したことは皆さんご存知と思います。

サイト運営者にとって、ビジネスエクスプレスでカテゴリ登録したサイトが今後SEO上でどうなるのか?という点は気になるところだと思います。

提携日から情報が錯綜しましたが、8月4日やっとビジネスエクスプレススタッフブログで公式コメントが公開されました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bizx_blog/17814222.html

正式IR
Yahoo! JAPANの検索サービスにおけるグーグルの検索エンジンと検索連動型広告配信システムの採用、ならびにYahoo! JAPANからグーグルへのデータ提供について

IRの図の説明は下記の通り。
Yahoo! JAPANの人気のあるコンテンツはそのサービス上にそのまま残ります。上図のうち、本件により影響を受けるのは、ウェブ検索結果の表示に必要な検索エンジン部分と検索連動型広告の表示に必要な配信システムの部分のみです。

何ともスッキリしない説明内容でした。
カテゴリ登録は提携で影響するのか?しないのか?はっきりと書いて欲しいものです。

「従来のYST/YSMと同様にYahoo! JAPAN独自の調整を加えながらGoogle の検索サービスをカスタマイズいたします」と書かれています。それは表示部分の約1/3から1/2です。

カテゴリ登録による加点の明言はありませんが、上記の「調整」部分に入ると思われます。
Goolgeで上位表示サイトが提携後のYahoo!でも有利である事は間違いないようです。
ならば、Googleで既にに上位表示できている人にSEOの考え方を聞けば参考になります。

私の知り合いでは、月収100万円以上スーパーアフィリエイター中野貴利人氏が適任です。
Googleに高く評価されており、種々ビッグキーワードもトップページで表示されています。
彼のSEO方法を参考にする事が一番最良な方法と考えました。

SEOはYahoo!Google担当者以外は誰も正解を知りません。
皆独自に解析、情報収集した理論でSEOをしているに過ぎません。
中野氏のアフィリエイトサイトはGoogleに評価されているので彼のSEOは信頼できます。

彼に質問した所、Googleもヤフカテサイトは評価しているので、今はヤフカテに登録したほうがベターです。とアドバイスを貰いました。
このコメントは現時点のもので将来にわたって保障されるものでない事を明記しておきます。

彼のアドバイスに従い手持ちサイトを11日にビジネスエクスプレス審査に申し込みました。
私自身として初のビジエク申請です。

審査に1週間かかると書かれていましたが、翌日12日にはカテゴリ登録の返事が来ました。
Yahoo!は仕事が早いです。

少しずつではありますが、ウェブ副業での収入を増やすストーリーを進めています。  


中古ドメイン取得から広がるアイデア

2010年05月07日

現在、被リンク100以上、PRありのサイトからのリンク数5以上の中古ドメインを10個保有しています。
早急にアフィリエイトサイト構築をしなければならないのですが、本業、プライベートで環境変化があり、サイト構築が進みませんでした。

昨年から続いた本業の経営スクールも5月で終了します。
途中で投げ出したMovable Typeでのサイト構築を再開しようと思い本日書籍を買いました。アフィリ収入月100万円以上のスーパーアフィリエイター中野氏に確認したところ、「書籍なしでは厳しいです」との事でした。やはり…

中古ドメインは、アフィリ広告がすでにあるジャンルですと、サイト構築と同時にSEOでロケットスタートが期待できます。

しかし一つ悩んでいるドメインがあります。
MLM(ネットワークビジネス)のドメインです。

MLMビジネスは、グループ間の関係が強固なので、被リンクもしっかりしており、このドメインを全く別のジャンルで使用するのはもったいないと感じています。

過去、私の兄(不動産鑑定士)がMLMの話を私に持ちかけた折は、不動産鑑定士という仕事は顧客の信頼で持っているビジネスだから「やめろ!」と言って辞めさせた覚えがあります。

私の知人でやっていた人がいましたが、「あいつには気をつけろ」と言われ、ことごとく友人の信頼を落としていました。
MLMをやっている事を公言することは、例え副業であっても、本業のビジネスにも大きな影響を与えかねません。

さてここまで批判的な私ではありますが、今回取得できたMLMの中古ドメインを何とか活用すべく、少し勉強をしてみる事にしました。

金持ち父さんも推奨しているし… ←この本を読んでやってみようとは思いませんでしたが。
個人的には、web上、SNS又はTwitterを利用する戦略を考えています。


さて、話は変わりますが、PIONOS 山中光太郎氏の中古ドメイン取得ツール(右側のサイドバーに掲載しています。①番)のサイトがリニューアルされていました。
その中にスーパーアフィリエイターのネットピコ中野氏もコメンテーターとして掲載されていました。
このツールは私からもお勧め商品ですのでご参考あれ。


副業サイトご紹介(このブログにリンクをいただいた副業情報サイトです)
サラリーマンの副業およびOLの自宅での副業:起業の比較ナビ
副業で稼いでも何故独立しないか?それはネットビジネスの加速度が早いから…は納得です。

このご時世では、安易に起業するよりも、サラリーマンをしながら副業を続けることに私も同意見です。
反勝間かもしれませんね。  


MovableTypeでのブログ作りに挑戦中

2010年02月14日

今週は神戸へ出張。
おみやげは、マネケンのベルギーワッフル。
寒い中10分程度並んでゲットしました。
うちの家族はこれが大好きなのです。最高においしいですよ。

昨年末に人事異動の内諾取りを受けてから、マネジメントの勉強を開始。
本業ありきの副業なので、取りあえず本業の引き継ぎを一段落させてから次のステップへと行く予定です。
その間ホームページ制作も1件受注しており、その期限が3月まで。
それから、アフィリエイトサイト構築…と先は遠い。

まとまった時間は取れないものの、空き時間に新しいブログの制作を開始。
お金はないけど時間があるなら副業をはじめなさい!」の著者中野貴利人氏からSixApart社が提供しているMovableTypeでブログを制作すると、SEO上有利ですよとアドバイスを受け早3ヶ月が経ってしまいましたが、やっとやり始めました。

ドメインは、右サイドバーに載せているPIONOS中古ドメイン取得ツールを使ってゲットした、PageRank 3が2個、PageRank 2が1個リンクが付いていて、その他合計400個のリンクがついている中古ドメインです。

MovableTypeの無料版をダウンロードして、ロリポップサーバーにつなげてと、中野氏のブログには1日で出来ると書かれていましたが、私は1日で出来ませんでした…(汗)。
簡単ではありませんね。

悪戦苦闘の結果、MovableTypeログイン設定まで出来たので、次は来週日曜日にブログ設定をやる予定です。

ブログは、MovableType5対応の無料テンプレート「テンプレートキング」から、どれにしようか迷い中。

うまく出来たら、既存ブログをお引っ越しさせようと思います。
乞うご期待。


  


優良中古ドメインを取得せよ

2010年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

今年私はアフィリエイトでの成功を目指します。
昨年は、スーパーアフィリエイター中野貴利人氏と面会する事が出来、稼ぐための有益な情報をたくさんいただきました。

その中で、今回中野氏の「副業するサラリーマン」内記事「100日で稼げるアフィリエイト」に中古ドメイン取得ツールの話がオープンになっていましたのでこちらでも取り上げようと思います。

新しくドメインを取得してからサイトを立ち上げると、検索エンジンSEOの効果に時間がかかります。
そこへすでに持ち主がいない中古ドメインを取得しサイト制作することで、SEOでスタートダッシュが可能となります。
古いお店に信用があるのはネットの世界でも同様のようです。

そこで中古ドメインを探すのには、このブログの「右側のサイドバー」に表記している中古ドメイン取得ツールを購入して探すか、オークションで落札するかという方法になります。

本命ドメインを狙いに行くならオークションもアリですが、高いです。
ツールを使用して、ページランクありのサイトからリンクがあるドメインを探す方が、トータルコストは安くつきます。

ツールは24,800円のものから49,800円のものまであります。
中野氏が紹介されていたPIONOS 49,800円のツールは、私も購入いたしました。

情報商材に対して、疑念しか持っていませんでしたが、こちらは私も購入しましたがお勧めできるすごい商材です。
中野氏の紹介がなければ購入していませんでした。

このPIONOS山中氏はアフターフォローも丁寧でした。
私はダウンロードに手間取り、ダウンロード期間と回数に制限が通常設けられているのですが、無制限にダウンロードできるパスワードを教えて下さり、山中氏のメールでの指導のもと、なんとか起動することができました。

現在は、時間がある時に1日中パソコンを稼働させ、中古ドメインを探させています。

現在、100個以上の被リンクがあり、ページランクのあるサイトからの被リンクもあるドメインを、ツール取得後2ヶ月間で5個取得しました。

しかし、取得競争が激化しているのも事実のようです。
タッチの差で取られた時もありました。

中古ドメインでのサイト構築を検討されている方は、早めに購入する事をお勧めします。

「100日で稼げるアフィリエイト」記事は皆さんへの「お年玉」記事だと思います。
なぜなら私が広尾で中野氏と面会して聞いた内容そのものだからです。

しかし、この有益な記事も、見る人のレセプター(受容体)が低ければ無益となります。
どれくらいの人が、実践されたでしょうか?

稼ぐためのファーストステップは、「優良な中古ドメインを取得する」でした。

右側サイドバーには3つのツールを載せいています。
①は中野氏の紹介で私も購入したものです。制作者のアフターフォローも丁寧でお勧めします。
②は最近発売されたもので、人気の商品です。
③は49,800円が高くて手が出ないという方にと思って載せています。私は購入していないのでコメントできませんが、ご自身の判断でお願いします。

皆さんこの不況の時代、一緒に乗り切りましょう。
  


アドセンスかアフィリエイトか?

2009年12月06日

前の記事に言葉足らずなところがありましたので付け加えます。

アドセンスとアフィリエイトどちらが100万円稼げる近道でしょうか?とアフィリエイト収入月100万円以上の中野氏に聞いた内容です。

今までの私の考えは、以下の通りでした。

アフィリエイトは、広告期限があり、ASP会社から広告終了のメールは来るものの、また新たに広告を探し、お客を購入へと誘導するサイト作成が必要となります。
また報酬確定が不透明な部分も否めません。

ドロップシッピングも、予告なく商品がなくなっていたことが多数あります。

アフィリエイトもドロップシッピングもサイトメンテナンスが必要です。

アドセンスは記事内容に合わせ広告内容も変わるし、広告期限がないので、ほったらかしで済みます。
と言う事は、サイトを量産し、アドセンスを貼り付ける事で、収入につながるのでは?という考えです。

そこで、月100万円以上稼ぐには、アフィリエイトよりアドセンスの方が早道なのでは?中野氏に質問したわけです。
最初の方向性が間違うと無駄な労力になりかねません。

これに対する中野氏の回答が、7桁アフィリエイターになる手順というわけです。

ASP会社の担当者とパイプを作ること。
中野氏から、月収100万以上収入を得るポイントと教えてもらいました。

パイプを作る事で、良い広告を教えてもらえ、承認率が低い広告を避ける事が出来るそうです。

ASP会社担当者とのパイプを作るには、まずは実績が必要です。
この領域には私もまだ行けていませんので、早く前進したいです。

  


月収100万円以上のスーパーアフィリエイター

2009年11月26日

ようこそおいでくださいました。

さ、さ、お茶でもどうぞ。
ゆっくりしていってくださいね。

本日、この副業ブログのアクセスカウンターを見ていると、異常に訪問客が多いことに気づきました。

おー「このブログもやっと世間に認知されてきたかな?」と自画自賛しつつ、アクセス元を調べると…。

なるほど。

10/31の記事「あるスーパーアフィリエイターとの出会いに感謝」に書きましたスーパーアフィリエイターから、ブログ「副業するサラリーマン」の記事内に私を紹介頂いていました。

先方に迷惑かけると悪いなという気持ちから「ある…」と匿名づけましたが、大丈夫なようですのでご紹介します。
私が会って話を聞くことが出来たアフィリエイト月収100万円以上のスーパーアフィリエイターは、中野貴利人氏です。

このブログでも度々ご紹介していましたが、「お金はないけど時間があるなら副業をはじめなさい!」の著者であり、雑誌SPAやBig Tomorrowなどにも出ている有名な方ですので皆さんご存知ではないでしょうか?

さて、ここで終わってしまうと私の自慢話として受け取られるか、「ふーん」「へー」「あっそ」で終わってしまいます。
それでは、私のこの副業ブログの価値がありません。

どうして、数いる成功者の中から中野氏を選んだのか?どのような戦略をもって会えるまで至ったのか?をご紹介します。
ぜひご参考下さい。

ただし私と同じように中野氏に臨んでも迷惑がかかりますし、会うことは出来ないと思います。
何故か?以下に記述しますが、私の場合は双方のニーズを合致させる事が出来たから会う事に成功できたと思うからです。
皆さんもまた、自分で自分に合った成功者を選び、これから書く戦略を実践してみてください。

ゴルフでも何でも同じですが、初めて何かに取り掛かる場合、自分一人で試行錯誤して始めるよりも、実際すでにその方面で成功している方に直接アドバイスを貰うことで成功への最短距離を歩めます。

ポイントは、現在進行形で成功している事。
過去の栄光や、机上の空論の成功者は排除してください。
厳しく選びましょう。

前置きが長くなりました。

まずは、何をやりたいかを決めます。
アフィリエイト、アドセンス、情報商材、ポイントなどwebで稼ぐ方法は様々あります。
決めたら、その道の成功者を探します。
成功者にも色々な人がいます。ここはシビアに選ぶ「目」が必要です。

特に情報商材系の成功者には、近寄って逆に食い物にされないように気をつけてください。
あ、でも最近知りましたが、とっても丁寧な対応をしてくれる情報商材作者も発見しました。
情報商材発信者のすべてが悪い人ではないことを付け加えておきます。

厳選してこの人に教わりたいと決めたら、その人のブログがあれば過去からすべて読みます。
その成功者が、何を感じ、周りに何を伝えたいのか?これからどうしたいのか?を知ります。

私の場合は、中野氏が20代という若さにも関わらず、記事の文章が洗練されていることに非常に関心を持ちました。
お会いした時に、失礼にも「本当に自分で書いているのですか?」とお聞きしたくらいです。
本当にご自身で書いているとの事。
「副業するサラリーマン」ブログを読んでいただくと私がすごいと言っている事が分かると思います。

そしてある日、彼のブログ記事内に誤記を見つけ、メールにてお知らせしたのが始まりでした。

最初は、仮名(ハンドルネーム)でした。
相手がどういった人か分からない状態で、こちらの本名を名乗るのは恐いと判断したためです。

それはすぐに杞憂であることが判明しました。
中野氏から返ってきたメールからは、素直に間違いを認める謙虚な姿勢と真面目な人柄が分かりました。
その時の記事がこちらです。
年収900万円の税率を間違えた

そこからが始まりです。
2通目のメールからは実名で、アドセンスとアフィリエイトだとどちらが月100万円稼ぐ近道か?を尋ねました。
答えは、中野氏のブログ内でも「7桁アフィリエイターになる手順」にて回答いただいております。

仮名から実名でのメールやり取りに切り替えたのは、相手にも不信感を与えないためです。

3通目以降は、アフィリエイトの相談をしながらも、彼がこれから何をしたいのか?ニーズを聞き出し、食事にお誘いするメールを打診しました。

食事にお誘いするときは、相手にもメリットがなければ、成功しません。
見ず知らずの人におごってもらう事ほど気持ち悪いものはありません。
「何か裏があるんじゃないか」と思われるのが普通です。
人とのお付き合いは、相手がどうしたら喜ぶかを一番に考えます。
そのためにも、せっかくやり取りが出来たメール内にて、相手のニーズを聞きだすことは大事なポイントです。

その後のやり取りの詳細は書けませんが、非常に最短距離でアフィリエイトで稼ぐ技術を教えていただいたと思っています。
この内容は、中野氏のブログを参考にしていただくか、私が現在、実践中ですので、成功したときにでもご紹介しようと思います。

まったく知らない者同士が、出会う。
すごいことだと思いませんか?

本当に「ダメもとで、人間行動してみないと結果は分からない」、「初めから諦めてはいけない」と改めて感じた次第です。

皆さんもどうでしょうか?

例えば、アフィリエイトやSEOのセミナーに行き、講師や周りの参加者たちと交流していますか?
セミナー参加は、聞きに行くだけ、勉強しに行くだけでは、セミナーの効果も半減だと思います。
せっかく高いお金を払って参加するならば、セミナーの後の交流会まで参加するのはどうでしょう?
せっかくのチャンスですから。

(まとめ)
何かを極めたいのであれば、戦略を立て、実行あるのみです。
成功者の指示通りに行えば、同じように成功する確率は高くなると信じています。
失敗は恐れない。

以上ご参考になれば幸いです。
  


SEOセミナーに参加しました

2009年11月15日

先日、全日本SEO協会主催のYahoo・Google・Bing緊急対策セミナーに参加してきました。

講師は、社団法人全日本SEO協会代表理事 SEO・ECコンサルタントの鈴木将司さんです。

約4時間の講演で会費は15,000円。

会費が高いな~と思いましたが、私の師匠(スーパーアフィリエイター)が「お勧めします!」との事でしたので、腹をくくって参加。

せっかくお金を払って参加するので分からない事は一杯質問してきました。
他の参加者の方すみませんでした。

いや~15,000円の価値はありますね。
しかし、高いお金を払って参加しているのに、何も質問せずに帰る人たちって…?
もったいないな~と思いました。

おかげで、今持っているブログ、ホームページの修正点が多数発見でき、昨日の夜と、今日にかけて修正修正・・・と。
くたびれました。

しかし、まだまだやる事が多い。

でも一気に修正を加えるのは良くないそうなので、しばらくはこれでサイトの順位変化の様子をみます。

来年Yahooが取り入れるマイクロソフトの検索エンジンBing。

日本版については専門家でもまだまだ対策が不明な点が多いようです。

ヤフカテの効力は10年は残るようですが。

これからアフィリエイトを始める方にとっては、プロフェッショナル達とも横一線スタートですので、チャンスかもしれませんね。

あまりここで情報を載せると、鈴木さんに怒られそうなので、その先を知りたい方はぜひセミナーに参加されて下さい。

SEO対策セミナー  


Yahoo順位変動について

2009年09月23日

9月初旬、約3か月ぶりにYahoo検索結果に大きな変動があった事は、皆さんご存知と思います。

Yahoo!検索スタッフブログにも書かれていますが、インデックスアップデートに続いて、検索アルゴリズムもバージョンアップしたようです。

これについては、種々のSEOアドバイザーもコメントを出されています。
SEMアドバイザーのSEO対策ブログ亀田泰史氏

私が所有しているホームページやブログの順位もがらりと変わりました。
どちらかと言うと、総じて順位が上がりました。
あるホームページは、目標とするキーワードで、95,000,000件中10位まで上がりました。
しかし、この結果を何も分析せずに、「上がった上がった」と喜んでいるだけでは、他のサイトへ情報を移植出来ないし、徐々に分析した人達に上位ランクを明け渡す結果となります。

以前はYahoo検索でのブログの上位ランクは難しかったのですが、今回のバージョンアップでこの副業ブログも、「サラリーマン副業」で5,400,000件中20位になりました。
ブログでの上位ランクも出来るようになったようです。
この副業ブログは、種々の理由によりSEOを積極的に行っていません。
有料の独自ドメインで作成しておりませんし、被リンクはゼロに等しいです。

検索結果には、被リンクの質と量が重要だと言う事は周知の事実ですが、内部キーワードに注視するだけでも上位ランクが可能と分かりました。

種々テストしているブログの中でも、良い結果を出せたので、他のブログにも反映していきたいです。

今回のYahoo検索結果の改変は不明な部分も多く、引き続き情報収集に努めます。

特にブログは、更新記事の内容次第で順位が目まぐるしく変わります。
適度に目標とするキーワードを文章中に織り込まなければ、すぐに圏外へと飛んでしまいます。
そこは、日々大きく変化しないホームページと性質の違いですね。

読まれていてお気づきと思いますが、このブログ内に織り込んでいるキーワードは「副業」「サラリーマン」「アドセンス」「アフィリエイト」「所得」「年収」「稼ぐ」などです。

このようなキーワードを記事中に入れることにより、検索結果への好影響と、またアドセンス連動広告にも良く、クリック率が高くなると考えています。
過度なキーワードの入れ過ぎは、文章が読みづらくなり、SEO上もマイナス点なので注意が必要です。

日々勉強ですね。

追記)福島少子化相「子ども手当の所得制限を設けず」の記事は削除しました。批判するだけは簡単と思ったためです。国民の生活が少しでも良くなる事に期待します。  


yahooカテゴリ登録に挑戦します

2009年06月28日

私は、現在複数のブログ、ホームページを持っています。
それぞれ試験的にいろいろな事を試し、SEO効果を判定しています。

この副業ブログもその一つです。
このブログは、他の所有するブログ、ホームページとは一切リンクさせず独立して運用しています。
これも検証データの一つです。

簡単なSEO対策は、
内部SEO対策として、
①ブログ、ホームページのタイトル、見出し(h1等やmeta)タグには必ず目的とするキーワードを入れる
②サイトのコンテンツを充実させ、複数ページからサイト内被リンクを張る。
③ページはまめに更新する。

外部SEO対策として、
①Yahoo カテゴリに登録する
②Yahooカテゴリ登録ページからリンクを獲得する
③IPアドレスが重複しないページからのリンクを獲得する
④異なるドメインからのリンクを獲得する
⑤ページランクの高いサイトからリンクを獲得する
⑥同じテーマのサイトからリンクを獲得する
等、上記は基本的なもので最低限やっておいた方が良いでしょうというものです。

上記の中でも、一番効果的なのはYahooカテゴリに登録することです。
商用サイトの場合、Yahooビジネスエクスプレスに申込み審査してもらうわけですが、費用がそれなりにします。
一般的な内容のサイトで52,500円、健康食品、出会い関連のサイトなど審査が複雑なサイトだと157,500円となります。

商用サイトではない場合は、無料で審査申請が出来ます。
その場合、企業の宣伝、商用でないか厳密に審査されるようです。
ハードルはかなり高いようです。

今回、Yahooカテゴリ登録に二つのアプローチで挑戦します。
一つは、無料登録。
もう一つはビジネスエクスプレスです。
ビジネスエクスプレスは、ダイエットやコスメなど物販サイトは15万円と高いですから、私が仕事で作成した得意先のホームページを登録申請します。そうすると5万円で出来ます上に、ヤフカテに登録され検索順位が上がれば、得意先会社の集客にも有利となり喜ばれるでしょう。費用は今回から契約で毎月のメンテナンスフィーを頂くことになりましたので、そのお金でやろうと思います。

狙いは、ヤフカテ登録できたサイトからの私の所有する物販系ホームページへの被リンク獲得です。
結果はこうご期待。  


顧客ニーズの探し方(マーケティング)

2009年05月03日

さて、4月収益報告をいたしましたが、敏感な方は?と疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
何の事かというと、この副業ブログ右側にインフォカートの情報商材ランキングを貼り付けています。

しかし、4月収益報告の中に、インフォカートの収益を載せてませんでした。
なぜかと言うと収入ゼロだからです。

このランキング表を昨年12月頃から載せてから一度も売れていません。

しかし、それでもなぜ貼り続けていたのかをご紹介します。
もちろん売れれば収入になるわけですから、売る目的もあります。
マーケティング…と言える立派なものではありませんが、顧客の興味のある分野を調べていました。

通常アフィリで稼ぐコツは、ブログのコンテンツ(内容)に広告の種類を合わせる事が重要です。
つまり、競馬ブログなら競馬情報のアフィリエイト、情報商材を載せることで、顧客ニーズにマッチングさせ売るのです。
競馬が好きな人たちがブログにたくさん訪れているのに、ダイエットやパチンコ、英語学習の情報商材の広告を載せても顧客ニーズにマッチングしていないため売れるわけがございません。

しかし、このインフォカートのランキング表にはアクセスカウンターがあり、どれだけ押されたか知る事ができます。
この副業サイトに訪れている方が、押された商材の順位は下記の通り。

1位 【簡単ダイエット】芸能人御用達!低インシュリンダイエットの第一人者永田孝行が教えるらくらく簡単ダイエット
2位 残りあとわずか!「ダイエットをしなくても、エステに行かなくても小顔になる方法」
3位 英語が90日間でペラペラに!【カリスマ英語速習法】
4位 アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 
5位 【冊子版】中古車ビジネス成功マニュアル
6位 ヤフオク・モバオクなどオークション初心者からネットショップバイヤーまで対応!中国義烏仕入れ福田市場を個人でも攻略する方法
7位 印刷形式版「資金調達のための事業繁栄計画書作成フォーマット」(非製造業編)
8位 在宅ワークで月収50万円を稼ぐ方法
9位 DLダイエットサポート
10位 図解:ドロップシッピングで稼ぐ仕組み構築プログラム

副業ブログですので、副業の情報商材のクリック率は高いですが、それ以上に目に引くものがございませんか?
そうダイエットや英語短期習得の情報商材がアクセス上位にあるのです。

これがマーケティング(の一部)です。
顧客の興味が分かりましたので、サイトを作成する時の適切なキーワードを探します。

試しに「ダイエット」でyahoo検索しますと、376,000,000件のサイトがヒットします。
それ以外でも「英語」「副業」などの単一キーワードは異常に競合サイトの件数が多いので、ここでの勝負は避けます。
そこで、複合キーワードで何が多く検索されているかを調べます。

複合キーワードは「フェレット」を使用して調べると良いでしょう。
「フェレット」http://jp-ferret.com/

フェレット検索画面で、「ダイエット」で上位複合キーワードを調べますと下記の通り。
1位 ダイエット
2位 ダイエット 食品
3位 産後 ダイエット
4位 マイクロ ダイエット
5位 簡単 ダイエット

次に「英語」でフェレット検索しますと下記の通り。
1位 ビジネス 英語
2位 英語
3位 英語 翻訳
4位 英語 検定
5位 英語 学習

「副業」でフェレット検索しましょう。
1位 副業
2位 在宅 副業
3位 ネット 副業
4位 サラリーマン 副業
5位 公務員 副業
単一キーワードでは、競合相手が多いので新規参入は難しくとも、2つ、3つの複合キーワードだったら上位表示は狙えます。

このようにして、自分の実力で対応でき、人気があり、アクセスが見込めそうな「キーワード」を狙ってサイトを作ると、売れるサイトができます。

ちなみにこのブログは「サラリーマン 副業」のキーワードを意識していますが、SEO(被リンクを増やすなど)を全く施していないので、アクセス数も低いですが読みたい人に読んでもらえたら良しと考えています。

今日はマーケティングの勉強でした。  


トップサイトの真似をしよう

2009年04月07日

トップアドセンサー、トップアフィリエイターは自己の稼いでいるサイトを公表しておりません。
理由はいくつかありますが、まずはアドセンサーでいくと、
「アドセンス狩り」というものがあり、同じIPから複数回クリックし、故意にグーグルのアカウントを停止させる行為が本当かどうか知りませんがあるようです。

ライバルサイトの有料広告PPC(アドワーズ、オーバーチュア)を故意に毎日連打し相手の広告費を上げさせる行為の話を聞く以上、ネットの世界では儲かっているサイトへの妬み、嫉妬は計り知れません。

そこで、たくさん稼いでいるサイトかどうかは分かりませんが、検索エンジン上で目標となるキーワードで検索し上位表示されるサイトは少なからず訪問者が多く、アフィリやアドセンス報酬は高いでしょうから、それらのサイトの「作り方」を学ぶと良いでしょう。

方法としては、まず目標とするキーワード(例:副業など)でヤフー、グーグルで検索をし、上位に表示されるサイトをみます。
アドセンス、アフィリを貼られているサイトを探します。
(大きな企業のホームページ、アドセンス、アフィリを貼られていない情報提供サイト、物販サイトは除きます)

気になるサイトが見つかったら
上の「表示」⇒「ソース」でそのサイトがどのような「作り方」をされているかを調べます。
主には、METAタグ、h1,,h2タグstrongタグにどのようなキーワードが入っているかとか、そのキーワードを検索してみて、一つのサイトに何個キーワードが入っているかなどを調べます。

住太陽のSEO 検索エンジン最適化で無料SEOツールを使用します。
http://www.searchengineoptimization.jp/

SEO TOOLS
http://www.seotools.jp/

キーワードが一つのサイトで何%使用されているかを知り、自分のサイトも同じ%にするとよいでしょう。
また、Googleページランク、インデックス数、サイト年齢などを調べます。

さらに、「link:http://---」を使用して、そのサイトに何個ぐらい被リンクを受けているか、どれくらい質の良いサイトが被リンクになっているか参考にすると良いでしょう。

そのようにして、トップサイトがなぜトップなのかを調べ、自分のサイトに反映することで、ジワジワと上位表示されるようになります。

その結果、アクセスが増え、クリック報酬も増えるでしょう。
上記内容は、まだ超初心者レベルではございますが、これをされていない方はぜひやると良いでしょう。
中、上級者はもっと様々な解析サイトを使用して「なぜ上位表示されるのか」を研究しています。

ご参考まで。  


ファーストスクリーンに注力しよう

2009年03月30日

ファーストスクリーンとは、ページを開いた瞬間に(スクロールせずに)見える部分のことをいいます。
サイトの中で、ここが一番重要な部分で、もっともエネルギーをかけるべきところです。

ファーストスクリーン以外のところは、マウスの真ん中にあるボールみたいなのをクルクルと回したり、右のサイドバーをドラッグしてもらわない限り、見てもらうことはできません。

逆に言うと、ファーストスクリーンの役割は、ファーストスクリーン以外の部分を読ませ、サイトに引き込むこと、なのです。

話はそれますが、例えば駅で売っている新聞を思い出して下さい。
複数社の新聞から、自社の新聞をお客に引き抜かせるには、新聞の一番上の見える部分、ここだけで、勝敗が大きく変わります。
新聞社は、このトップ部分「Above the fold:折り目より上」にエネルギーを注力します。

ネットショップも同じです。

まず一番目に開かれたページ。これで「おっ」と思わせられれば、そのまま「下へ」スクロールさせることができます。
逆にファーストスクリーンに魅かれる部分がなければ、お客は他のショップへ逃げてしまいます。

アクセスが多いのに離脱率が高い、購入率が低い場合はまずは、ファーストスクリーンを見直しましょう。

①お客の感情を刺激する、感情に訴える
②具体的な要素が含まれている、具体的なターゲットを示している
③興味をそそる
④ニュース、お知らせに関する内容が含まれている
⑤質問形式である
⑥~の方法、という形になっている
などの要素が、含まれると良いようです。

他でもない私のショップページも離脱率が高い傾向にあるので、もう一度見直そうと思っている今日この頃でした…。

情報まで。  


稼げる内容かどうかは自分の目で厳選せよ

2009年03月28日

ここ数か月、種々(おそらく100以上)のアフィリエイトブログを拝見させていただきました。

結論を申し上げますと、これらには二つのパターンに大別できることが分かります。

一つは最終的に利益率の高い情報商材を売るためのフィッシングのようなブログ。

そしてもう一つは、色々なASP、リードメール系、ブログライターなどそれぞれ自分の得意分野またはすべてに挑戦しその情報を発信し小遣いを得ているブログです。

しかし、きちんと月度収益報告しているブログとなると少ないのが現状で、アクセスランキング上位者のブログでも実際にアフィリエイト収益をあげられているかどうかは月度収益報告していないものが多く疑問です。

収益をあげているならば、まずは月度収益報告を毎月やっているはずです。
そこに真実があります。

これ(月度報告の有無)が、本当に稼いでいるブログかどうかの判断のポイントです。

まず、月100万円稼ぎましたなどの情報商材系は、私は実際に買った訳ではないので、真偽は分かりませんが、そこまで稼げる方は稀であり、また、PCによる加工技術が発達した現在、月に稼いだ表などいくらでも偽造できます。(私にもできます)
そして月100万稼ぎました系は情報商材しかないのが現状です。

ASP、クリック、リードメール、ブログライターなどの収益はそれぞれ月1~3万、トータル10万円稼いでいる方のブログはコンテンツが充実しており大変参考になります。

これらは結局、自分の目で確かめるしかありません。

例えば、川島和正氏の月10万円稼ぐ方法。
これは、ASPの自己アフィリエイトを駆使し、クレジットカードやローンカードなどアフィリエイトポイントが高いものを選び、自分のブログに貼り付け、クリックし契約する。
これは、確かに月10万円は稼げるでしょう。
(これは、昨年爆発的に流行ったこともあり、現在ではカード会社の審査がかなり厳しくなっているので、自己アフィリエイトは、どの時点で収益が上がるのかを事前にきちんと確認しておく必要があります。)

このような、実践的なお金を稼ぐ方法は参考になります。

しかし、月3万円アフィリエイトで稼いでいるブログを100個作れば、月収入300万円になります系は、理論的にはそうかもしれませんが、非現実的です。

結局のところ、参考にできるブログか否かは、自分の目で厳選するしかありません。
くれぐれも騙されないように気をつけましょう。

  


稼ぐコツは「無料商品の紹介」と「2ティア獲得」

2009年03月28日

勉強」「勉強」…と、正月休みは挨拶回りが終わるととても暇でインターネットしまくりでした。
そして私なりに今年稼ぐ「方法論」を考え出しました。

それは、「無料商品の紹介」と「2ティア獲得」によるアフィリエイト報酬でも結構稼げるのではないかということです。

まず、タダほど強いものはありません。

また 皆さんがブログなどで商品を紹介して登録してくれたアフィリエイターの事を、“2ティア”と呼びます。
皆さんの2ティアさんが商品を売るたびに皆さんにも報酬が発生するシステムです。

例えば、オークセラーズニュースレターという商品があります。
これは、30日間無料お試しを2ティアが1件成約するごとに皆さんには300円のコミッションが入ります。

30日間は、無料で購読することができる商品です。
その間はいつでも退会可能。
もちろん、代金も支払う必要はナシです。

その無料商品のページはこちら↓
http://123direct.info/tracking

上記ページを紹介しまくります。
見た人にとっては「無料で試せるんならやってみようか」という感じになるとしめたもの。
無料商品は、この他に「2ティア獲得プログラム」「禁煙冊子無料プレゼント」などがあります。
これら無料商品を紹介するだけで報酬が得られます。

そしてこのサービスが一番すごいところは、無料お試しの「申し込み」だけで報酬が貰えるということ。

無料お試しの後、たとえ購入にならなかった場合でも報酬が貰えるのです。
この条件なら、例え自分で売れなくても報酬がもらえるから良いですね。

この高成約率の「オークセラーズニュースレター」の
アフィリエイトは、SCアフィリエイトに登録すれば紹介可能です。
もちろん登録は無料。

SCアフィリエイトhttp://123direct.info/tracking/subaf

上記アフィリエイトを登録後、皆さんがホームページやブログで100人の2ティアを紹介して、そのうちの3割である30人がアクティブに動いたとしましょう。

そして彼らが1ヶ月に平均5個ずつ販売したとします。

すると、30人×5個×300円=45,000円!

何もしなくても45,000円の収入が毎月入ってくることになります。

詳しくはこちらから登録して見て下さい。登録料は無料です。
http://123direct.info/tracking/subaf

今年はこのような「無料で紹介する商品」で高額な報酬があるアフィリエイトを見つけ出すことで効果判定してみようと思います。
  


アクセスをアップさせる方法

2009年03月28日

おかげさまで最近、この副業ブログのアクセスが増えてきました。

不景気が訪れる中で、副業を考えられている方が増えてきた背景もあるかと思いますが、
少し工夫すれば、自分でサイトのアクセスアップをする事が可能です。
しかし、結果は1~3か月かかりますので、それまで辛抱も必要です。

アフィリエイトも簡単に始められる反面、稼げなくてドロップアウトする人が多いのも早くに結果を求めるからだと思います。
ネットで収益を狙うならば、半年~1年間は、じっくりとブログ内容を充実させたり、SEO対策として被リンクを増やしたりすることが必要です。
アクセスアップも同じです。

以下はその方法の一部紹介です。

① 各種検索エンジンへの登録

どの検索エンジンにも専用の登録ページがありそこで自分のサイトを登録することが可能です。
だたし、各検索エンジンの登録ページにも書かれていますが、ここに登録したからといって、すぐに検索エンジンのデータベースに追加される保証はありません。

しかし、登録ページがある以上、登録しないよりは登録したほうがいいので、是非とも登録しましょう。

●参考リンク

ヤフーサイトの登録(登録にはYahooID が必要)
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

グーグルサイトの登録
http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl

Live Search サイトの登録
http://search.msn.co.jp/docs/submit.aspx

百度(バイドゥ) サイトの登録
http://www.baidu.jp/search/url_submit.html


② ソーシャルブックマークへの登録

ソーシャルブックマークとは、お気に入りのサイトをインターネット上で、不特定多数の人に公開するための情報発信サイトのことをいいます。
なので、お気に入りサイトを公開する際に自分のブログを入れておけば、それだけでアクセスが増えるはずです。
そして、このようなサイトは、検索エンジンのクローラーは頻繁に巡回しているはずなので自分のブログが、見つけてもらいやすくなるはずです。

●参考リンク 「ソーシャルブックマークサイト」

Yahoo!ブックマーク
http://bookmarks.yahoo.co.jp/all

はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/

FC2 ブックマーク
http://bookmark.fc2.com/

livedoor クリップ
http://clip.livedoor.com/

POOKMARK Airlines
http://pookmark.jp/

Flog
http://www.flog.jp/


③ ランキングサイトへの登録

人気ブログランキングのようなランキングサイトに登録することで、ブログがランキングサイトに表示されるようになります。

このようなサイトも、検索エンジンのクローラーが頻繁に巡回しているはずですので、ブログが見つけてもらいやすくなります。

さらに、人気ブログランキングには、たくさんのブログが登録されているので、人気のあるブログサイトを研究し、自分のブログに反映させるといったこともできるはずです。

●参考リンク 「ブログランキング」

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/

FC2ブログランキング
http://blogranking.fc2.com/

にほんブログ村
http://www.blogmura.com/

ブログランキング ドット ネット
http://blogranking.net/


これすべてやれば、アクセスがかなり増えます。特にブログランキングは有効です。

これは上級者用ですが、ブログランキングも「アフィリエイト」など参加数が3000以上と多い、ビッグキーワードで上位ランクさせるためには、1日300以上の「応援(この記事下にあるフラッグを押してもらうこと)が必要となります。300の訪問でなく、「300の応援フラッグのポチをしてもらう」が必要というわけです。
これは、ただアクセス数を増やせば「応援ポチ」が増えるかというとそうではありません。

工夫が必要です。
SNSで仲間を増やし、お互いのフラッグを押しあう(応援しあう)。
または、「お互い押し合う」コミュニティがありますので、それらに参加することもランキングアップの手です。
ランキングが上位表示されると、そのテーマを探している人に目につくのでアクセスが自然と増えます。

しかし、一日300もの「応援」をもらうには、300の「応援のお返し」が必要です。
つまり、300人の他人のブログをアクセスして「応援ポチ」をしてあげる…。
はっきり言って途方もない時間がかかります。一日中パソコンに向き合える人でないとはっきり言って無理です。

また、それだけ人為的に「応援」をもらって、結果上位ランクし、アクセスを増やせたとしても、ブログの内容が貧弱であれば、モノは売れませんし、アフィリエイト、アドセンス成績も悪いはずです。

初心者は、ビッグキーワードでなく、まずは、ブログの内容を充実させ、ランキングサイトの参加人数が少ない所(100~200)を探し、少ない応援でも上位ランクは可能ですので、まずはそちらから始めることをお勧めします。

アクセスが増えると、アフィリエイト、adsense広告収入も増えてきます。

頑張って稼ぎましょう!

  


アクセスをアップさせる方法 その2

2009年03月28日

アクセスアップの方法として、youtubeを使用することもおススメします。

これは、今月(まだ月の途中ですが)それを自分のブログにて仮説検証している結果です。

月半ばにして、「これはいける」と確信いたしました。

おススメは、通常は買わなければ見れないものや、流行りのもの、そのブログテーマに沿ったyoutubeを載せるとよいでしょう。

その結果、私のブログではアクセスが1.5~2倍(アクセス1日50人のブログが75~100人)に上げることができ、

アクセスが上がる ⇒ アドセンスクリック率が上がる  
または、ブログから誘導しているホームページの顧客が増える ⇒ ドロップシッピングの売り上げも上がる。

という図式に今月成功しました。

まずアドセンスですが、1月18日にして、12月の報酬($14)を追い抜きました。1月31日のトータル結果が楽しみです。
ドロップシッピングも売り上げが倍になりました。

youtubeは、アクセスアップの手段として使えます。

ご参考まで。