スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

上場企業の平均年収

2013年09月01日

抗うつ薬、睡眠導入剤を断薬して5週間経ちました。夏の寝苦しさも加わり、夜の一回の眠りが2~3時間と短く不快ですが、2度寝すれば大丈夫。それ以外は快適な毎日で、やっと乗り越えられた感じです。

さて最近、上場企業の年収が注目を浴びてるようです。
平均年収が高い(1000万円以上)業界といえば、商社、情報通信、損生保、証券、銀行、医薬、不動産、建築などでしょうか。平均が高い業界に入社すれば、高い確率で高い収入をもらえます。

同じ会社内でも事業所、部門別に差があり、種々の補填が付く営業は平均を引き上げます。うちの会社の営業で年代別にすると下記の通り。

25歳  550万円
35歳  850万円
45歳 1200万円
55歳 1400万円
65歳  450万円

給料以外の営業日当、家賃補助、福利厚生補助を含みます。
上記は一般管理職になれる場合での平均モデルです。
また上記に部長職など役職がつくとさらに上がります。

管理職にならない場合は下記のようになります。
25歳  550万円
35歳  650万円
45歳  800万円
55歳  900万円
65歳  450万円

あとは、休みがどれくらい取れるかが重要です。
年収が高くても、夜遅く21時以降まで仕事したり、土日休日も仕事が入るなど、休みが少なければ、時間給あたりで計算すると、すごく低くなる場合があります。

逆に休日が多ければ、余暇を楽しみリフレッシュしたり、副収入でさらに収入を増やすことも可能です。

単純に会社の年収だけで、個人の総収入、満足度を判断する事はできません。

また年齢を重ねるとともに、健康であり続けられる事は難しく、途中で病気する事もあると思います。病気の度合いにもよりますが、その時に会社がどのように配慮してくれるか重要ですね。


  


Posted by yoshi at 12:50Comments(2)サラリーマン年収

年収1400万円サラリーマンになりました

2011年12月25日

平成23年分の源泉徴収票が届きました。昨年4月に職級が上がり、今年は1月から12月まで1年間通して、初めて今の職級の給与を貰いました。

給与賞与と各種補助も含め年収1400万円でした。

2年前の年収1200万円から200万円上がりましたが、年少扶養控除廃止と引かれた社会保障、税額を見ると手取りは半分も上がってるかどうかです…

サラリーマン収入もここまで来ると引かれる分が多く給与が上がる実感があまりありません。

以前は集中的にチャチャと仕事して残った時間は投資や副業に充てる事が出来ましたが、今は「あ~今日は何も予定がないな」と思っても部下の指導や突然のクレーム対応などで毎日が忙殺されます。

時々理不尽なむかつく命令が下り、こいつより偉くなってやろうかと考える時もありますが、自由な時間を失うだけです。最近は嫁から僕が笑わなくなったと言われました。感情も失ってるようです。

先日、年収数億円の人と会い食事する機会がありました。
上場企業で公開してるので特定出来る具体的な年収公開は避けますが、うちの社長です。さすが迫力ありました。人格も器も違います。努力してなれるものでもないですが、自分の目標ではなかったです。

組合員は人事異動に文句を言えますが、管理職は社命に逆らえません。
与えられた仕事はきちんとこなしますが、ここから先は今の日本では税金のために働くようなものなのでこれ以上の出世はもういらないと考えてます。

僕のような考えの人間が増えると日本経済にとっても良くないです。
サラリーマンが働くインセンティブを失わないような日本になる必要があると考えます。
それまで手取り収入を増やしたければ、副業で事業収入を伸ばし対応するしかないです。  


Posted by yoshi at 16:58Comments(0)サラリーマン年収

大学就職率91%の裏側

2011年07月05日

今春の大学新卒者の4月1日現在の就職率が前年度比0.8ポイント減の91.0%。
就職氷河期だった1999年度を0.1ポイント下回り過去最低との事。

私の会社の今年の採用人数は、就職氷河期と呼ばれた10年前よりも確実に多いので、ある意味信じ難い。
企業には確かに好不況の波があり、不景気な業界もある。

しかし東日本大震災の影響があった会社は例外だが、バブル崩壊後の積極的なリストラが功を奏し回復してきている企業も多いはずだ。

であるのに何故就職難なのだろうか?
確かにバブル期のように誰かれ構わず採用する事はもうない。

無名な大学が乱立した等理由はいくつか考えられるが、私の会社にある種の傾向がある。
団塊の世代が60歳を迎え辞めるかと思いきや年金が貰える65歳まで働く人が増えた事だ。

私の営業所にも60歳が2人いるがどちらも雇用延長を申し込んできた。
60歳になると正社員から契約社員となるのだ。

わが社は契約社員になると年収が今までの半分以下の400万に落ちる。
しかし逆を言えば60歳代で400万円貰える企業はほかになかなか無いとも言える。

そして何より60歳の人の子供がまだ学生であったり、就職難で就職できていなくて結局は子供の面倒みている現象である。

所属長としてそのような家庭事情を知っているとなかなか「肩叩き(クビ)」を本人に言えない。副業をしてたりさぼっている人なら「サヨナラ」と言えるのだが、この世代は真面目な人間が多いのだ。
ましてや何かしらの病気を抱えている年齢層でもあるので再就職は尚更難しいだろう事は予想できる。

本音は同じ年収400万円支払うなら、20代後半の元気な若者をメンバーに入れたい。
このような事が蔓延すれば企業は逆に体力を弱らせる事も理解している。
年上の部下のマネジメントも非常に難しい。

辞めれない団塊世代が若者の就職難に影響している事はまぎれもない事実と思っている。

  


Posted by yoshi at 01:21Comments(2)サラリーマン年収

サラリーマンの給料明細を照会

2010年10月19日

先日、学生向け就職講演で本社や研究所勤務と営業勤務では給料が違うのですか?という質問を受けましたので下記のようにお応えしました。

給与の高い順で行くと、営業>研究所>本社の順番になります。意外でしたか?
基本給与が同じなのでどこで働いても同じですが、上乗せする手当てが異なります。
プライドの高さは、本社>研究所>営業の順番でしょうか。士農工商のようですね。

本社は内勤業務が中心なので、組合員であれば残業代がつきます。
研究所は、危険な作業が伴うため、残業代、夜勤代、危険物取扱手当などつきます。

営業は、基本は9時から17時半ですが、外回り営業後の内勤で20時、21時はざらで、接待が入ると0時や2時帰宅という感じになります。
よって残業扱いではなく、営業日当というものが付きます。

本社、研究所は近くに社宅が完備されているのが普通で1~2万円で住む事が出来ます。
営業は全国各都道府県に散らばりますので社宅がありません。
よって会社がマンションを借り上げてくれるのが普通です。
業界によっても異なりますが、マンション代金の7割~9割を会社が負担してくれます。

よって職級が同じならば、手当の多い営業が一番給与が高くなります。
私の昨年の給与は、給与1100万円、営業日当60万円、住宅手当120万円でした。
給与の中には営業手当100万円を含みます。
仮に私と同じ評価、職級で本社勤務であれば、給与1000万円のみとなります。
管理職は残業代が付かない上に、社宅住まいなので住宅補助費も付きません。
あまり詳しく書くと税務上の問題が発生するのと、会社にバレてしまうのでここまでにしておきます。

どんなに良い製品を作っても営業なしで物は売れませんので、会社は営業を大切にします。

営業は大変じゃないですか?接待は週にどれくらいするのですか?営業は苦手なので研究したいですのですが?という質問を受けますが、下記のようにお応えしています。

世の中きつくない仕事はないです。
今の時代、希望の職種につける事は珍しいです。まずは与えられた職種を一生懸命頑張って、会社に必要な人間と認められて下さい。
そうすれば希望の職種へ移る事が出来るでしょう。

私も今まで本社、研究所、開発の話や、複数社からヘッドハンティングを受けました。

仕事は何でもやってやるという意気込みあれば、希望の職種へ行くことが出来ると思います。  


Posted by yoshi at 15:50Comments(1)サラリーマン年収

安定収入と不安定(一時金)収入について

2010年01月31日

大きな宝くじに当たった人は5年以内に破産するといわれています。
これまで手にしたことのない大金が舞い込んでくるので、仕事を辞めて派手な生活を送り始めるのでしょうか?

一旦身に付いた浪費癖はそう簡単には止められません。

どこからアドレスを入手するのか、最近異常なくらいメールが増えてます。
「3か月で50万は確実」や「〇〇するだけで毎月30万稼げます」…

確かにそれを初めてやった人は稼げたかもしれません。
しかし他の人も同様に稼げると言った保障はないので皆さんも騙されないように気をつけましょう。
本当に稼げる情報は簡単に人に渡さないものです。

どうしてそう言えるか?
来るメールの裏(真実)を読み取れば良いです。
一時的に儲かった人は、それが続けて稼げなくなると、稼ぐ方法(ノウハウ)のアドバイス料で収入を得ようとします。
その方が、収入が安定するからです。

これは収入源を増やす意図もありますが、現実には長く稼げる方法を模索しているにすぎません。
その事実を認識しておくと良いです。

私の場合、サラリーマン給与以外では、HP維持管理料が安定収入で、HP制作料、アドセンス、アフィリエイトは月ごとに上下する不安定収入です。
株は一時収入の代表格で一時的に大きな収入を得る場合がありますが、将来にわたって黒字続きでいれるかどうかは分かりません。
株は不安定収入なのでこれで生活レベルを変えたりはしません。

いくら年収が高くとも、お金が貯まるまでは大きな買い物はしない方が良いでしょう。
お金が貯まってから贅沢すれば良いのです。
事故や病気にならない限り人間80歳まで生きるのですから。
  


Posted by yoshi at 21:54Comments(0)サラリーマン年収

所得格差と学力差は比例するか?

2010年01月12日

5歳の子供の小学校受験がやっと終わりました。

幼稚園終了後、塾への送り迎え、そして家でも勉強と面接の練習。
「お受験」は親も大変です。

小学校受験の代表的な筆記問題をご紹介しましょう。
以下は一例です。
鏡の問題:ハンコを押す前と押した後の同じ絵を選びましょう。
数の問題:9個のリンゴをA君とB君とC君で分けたら、一人何個食べれるでしょう?
しりとり問題:リンゴ→??→ラッコ 間に入るものはどれ? ゴリラ
季節問題:秋のものを言いましょう。すすき、稲刈り、かかし、かき、ぶどう、もみじ、コスモス、七五三、どんぐりなど

面接では、次のような質問が例です。

感情表現問題(うれしい、楽しい、悲しい、寂しい気持など)
問) 公園で遊んでいたら突然雨が降ってきて遊べなくなりました。どんな気持ちですか?
答) 悲しい気持ちです。
問) それはどうしてですか?
答) みんなと遊べなくなったからです。

違い問題(野菜や魚、虫、動物、スポーツなど)
問) スイカとメロンの違いを言いましょう
答) メロンよりスイカの方が大きいです。スイカは触るとツルツルしてて、メロンはざらざらしてて網目模様があります。切るとスイカは赤色で種は黒く、メロンは切ると緑色またはオレンジ色で種は白いです。

問) 春の花を言ってください。
答) さくら、パンジー、ヒヤシンス、菜の花、タンポポ、チューリップです。

などが一例です。

大人だと問題は簡単ですが、それを見たこともない子供に教えるのは大変でした。

子供は、スイカやメロンなど野菜類やイカやタコの魚類は、食べる時にカットされたものしか見たことがないので、わざわざ受験用に丸ごと買って見せ、ゾウやキリン、ゴリラ、ライオンなど代表的な動物は動物園で見せました。

入塾する前と後では、1年で偏差値が20上がりました。やはり進学塾の効果はすごいです。

幼稚園4万円にプラスして塾代3万円、夏季、冬期講習は約10万円。
単純に考えれば、子供一人に毎月7万円も教育費がかかりますから、所得差は学力差に比例すると言わざるを得ないでしょう。
家を購入して月7万円、ボーナス10万円払いのローンを組んでいるようなものです。

塾に来ているお母様達の服装や化粧はバッチリで、バックもVUITTONにHERMES…
まるでファッションショーです。
送り迎えに来る車も、ベンツにBMWなどがすらり並びます。
うちの嫁が普段乗っている車は昭和60年式のハチロクなので、違う意味で目立っていたそうです。すごい爆音ですし。
漫画の効果で、子どもには大うけだったようですが、親たちから白い目で見られていたとか。

親の所得差は子の学力差に比例しても、子が社会人になり学力差が所得差に比例するとは必ずしも言えないことが分かります。
勉強出来るのとお金を稼ぐ知識は別だからです。

将来は、子供が少ないので、大学は全入となり、行きたい大学を選べる時代になります。
また大学卒業が必ずしも社会的評価を受けるかどうか分かりません。
女の子はあまり頭が良すぎても、男の子が委縮して結婚機会を失うと可哀想です。

その地域で高い値段の賃貸マンションに住むと、それ相応の家賃を支払える家庭が集まるのでマンション内での所得差は変わらないものです。

しかし、そのマンション内に「お受験」に熱心な性格の悪いお母様が一人でもいると、周囲も「負けられるか」とお受験競争がヒートアップします。

親の都合で振り回される子供は可哀想ですが、「負けん気」を知ってくれればそれで満足です。

それは競争社会で生き残るために大事なものだと思うからです。
性格が悪いと最悪ですから、そこは強引に矯正しようと思います。  


Posted by yoshi at 09:26Comments(0)サラリーマン年収

サラリーマン平均年収

2009年09月26日

国税庁から民間企業に勤める人(4,500万人)の平成20年の平均年収が発表されました。

平成20年分民間給与実態統計調査結果(PDF)

平均年収は前年比7万6千円減の429万6千円。

昨年は燃料・原料高や世界同時不況があり、年収300万円以下は1819万人で68万人増え、全体の39.7%。
一方で、1000万円超は223万人(4.9%)で前年より9万人下回ったようです。

業種別では、電気・ガス・熱供給・水道業で800万超の方が多く、
年収1000万円超は、全体で4.9%、男女比では、男7.4%、女1.0%。

社員数1000人以上の企業で、資本金10億円以上の会社で高収入者が多いという結果が出ています。

下表は各年収別の人数と%が表示されています。


興味深いのは、年収800万円超は446万人で全体の9.7%にすぎないが、その税額は5兆4964億円で全体の64.2%を占めている事。

つまりサラリーマンの10%も満たない人達の税金が、国税の主である所得税収入の65%を支えているという事。

この事実は世間ではあまり知られていなく、広く国民全体にも知ってほしいデータです。

その一つとして、民主の「子ども手当」に所得制限を設けなければ低所得世帯と比較して不公平だという意見がありました。

日本は累進税率となっており、富裕層から多額の税を徴収し、所得の再配分が行われています。
課税所得1800万円超で所得税40%、住民税10%で、収入の半分が税金として引かれるのです。

我々の数倍の税金を支払っている人達に羨む気持ちはあっても、不公平だというのは大変失礼であり、さらに頑張って稼いでもらう事で、結局は国の財源が潤うのです。

彼ら富裕層が働く意欲を失ったら、国の財源は低下し我々国民の生活はさらに厳しくなることでしょう。  


Posted by yoshi at 12:48Comments(0)サラリーマン年収