スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

副業ブログは記事内容に注意すること

2012年04月28日

年度末の慌ただしさが過ぎたら、GW前の駆け込み需要でドタバタしてました。
やっとひと段落しました。

本業が忙しかったので、副業の仕事は2か月間ほったらかしでしたが、クレームなし、収入変わらずでした。今の副業はライフスタイルに合っているようです。

さて本題。

先日知人から「あれはあなたのブログ?(この副業ブログの事ではありません)」と聞かれました。

何気なく話していた内容と、ブログ記事の内容が一致してしまったようです。

性別、年齢、職位、収入、家族構成、趣味、専門性などのうち複数個合致すると個人を特定される可能性があります。

特に子供や旅行の画像。子供の七五三の画像を年賀状感覚でブログに載せるのは危険です。また会社内で連休中にオーストラリアに行くと言ってて、ブログにオーストラリア旅行の画像が出てると危険です。

また住んでいる地域情報の露出にも注意が必要です。

ブログに書いているという事は、その領域に専門性があるからで、つい知ってる事を職場でもしゃべりがちです。

ブログは誰が見てるか分かりません。意外と身近な人が見てる可能性もあります。
アクセスが多いブログ運営者は特に普段の会話にも注意すると良いと思います。
  


Posted by yoshi at 11:31Comments(0)サラリーマン副業

制度改革は新しいビジネスチャンス

2012年04月17日

エクサボディのレッグマジックXの宣伝が若者から高齢者向けに変わりましたねぇ。

サラリーマンや主婦の副業には少しスケールが大きいですが、今後国がどのような方向に向かって行こうとしているか先読みする事は非常に大事です。そこから派生するもの中に副業レベルでも出来る商売がきっとあるはずです。

私の周りの社長と呼ばれる方々の中には、制度改革を吟味しマーケットの動きを予測して商売を考えている人がいます。

例えば医療系では2年毎の診療報酬改定。

厚生労働省は、団塊の世代(ベビーブーマー)の高齢化により2025年近辺に医療と介護のピークを迎えると想定しています。

団塊世代のサラリーマン退職後の消費が期待されていますが、さらに先の老後のお話です。

死亡者数は、今後年間100万人から160万人以上に増えていきます
死亡する場所は、医療機関、自宅以外でも最後を迎える人たちが増えます。

特に都心部における認知症、単身世帯が多くなる事が予想され対策を打たれます。
また最後の看取りの対応が強化される仕組みになっています。

これら死亡者数が増える現象を、言葉を選ばなくてはいけませんが、ある意味マーケットとも捉えてる人たちがいます。
認知症、単身世帯、看取り、在宅介護、居住系、在宅サービスなどがキーワードです。

今回、医療の制度改革を一例にしましたが、制度改革は他にもありますので新ビジネスの一考にいかがでしょう?  


Posted by yoshi at 00:25Comments(0)サラリーマン副業