スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

来年の投資先を考える

2010年12月31日

本年残すところあと僅かとなりました。
皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

2010年を振り返りますと、円高の進展、失業率の悪化、グローバル競争の
激化など、私たちを取り巻く環境は厳しい状態が続いています。

私が入手した情報を振り返りますと、ドル円の1ドル=82円に向かうと言う情報は現実のものとなりました。QE2後は大勢のさらなるドル安予想を覆し、一時的ドル高となりましたが、大筋ドル安トレンドの方向性に間違いはありません。

ここ数週間は14年に一度の投資家による米国の地方債の大量の売りが出ています。この事から多くの投資家が、米国の州や市の財政が悪化して地方債がもっと下がると予測している事がうかがえます。財政破綻(デフォルト)しかねない米国の都市としてニューヨーク、サンディエゴ、ホノルル、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ワシントンDC、デトロイト、シカゴ、ミシガン州ハムトラミックなどの噂があります。すなわちこの結果、最後は連邦政府の負担増、米国債の危機になると考えられます。

昨年デフォルト騒動で混乱した欧州は、今後も欧州各国でデフォルト騒動が続くと予想できますがドイツを軸に反転の兆しがあります。しかし反転時期の底をピンポイントで読む事は出来ませんので、少しずつ徐々にユーロ買いをしていくのも手と考えます。

日本はどうか?
具体的数字は書きませんが、来年度も国債が増え、日本はさらなる借金大国となります。
国内貯蓄でまかなっている国債を海外投資家に買ってもらう事になれば、たちまち金利上昇を伴い住宅ローンを抱える家庭が家を手放す時代が近い将来来るかもしれません。過去消費税増税の時に円安となったように、日本の財政(国債)不安、消費税増税となれば円暴落も時間の問題と考える事は容易です。
しかしタイミングは、少し遅れると思われます。

まずは米国の都市、州単位でのデフォルト騒動からのドル安が先であろうというものです。米欧は危険、新興国もburst寸前となれば、来年のsafe havenは日本という事になります。つまり注目すべきは安値で放置されている日本株です。

最後に、朝鮮問題。
現状、最悪の危機は逃れたと思います。
貧しい国である北と、裕福な国韓国の二国間が戦争すれば、損をするのは韓国側です。
すでにソウルは、北ミサイルの射程圏内とされており、先般の撃ち合いでも砲撃の的確度は北の方が上であった事が証明されました。

韓国が北に対して戦争をしかけるメリットはないと見ています。

また、挑発的な軍事演習にも今回北は何の反応も示しませんでした。
陰で中国が抑止力となっているとの噂がありますが、事実だと思います。

すでに中国は、米ドル、米国債を大量に保有しており、米国の傘下にある韓国が朝鮮半島を戦争にしたら、中国は他の非米反米諸国と結託し、韓国をけし掛けているいる米国のドルと米国債を全力で潰しにかかり、経済面から米国を崩壊させようとするでしょう。中国が米国を経済面で引き倒すのは、リーマンショック前に比べ、格段に簡単になっている事実を知っておく事は投資をやる上で重要です。  


Posted by yoshi at 18:28Comments(0)株・FX・金投資

今自分に求められている事を知る

2010年12月23日

怒涛の忘年会シーズンが一段落しました。
残る3営業日を無難にこなすのみです。

今年から人前で挨拶する機会が増えました。
もともと私は人前で話す事が苦手で、精神科で社会不安障害(SAD)と診断されています。
今までも、人前で講演、発表、挨拶する事はありましたが、今ほどではなかったので薬(抗不安薬、βブロッカー)でなんとか乗り切っていました。

しかし、出世すればするほど、人前で話す事は半端なく増えました。
社内、取引先、得意先忘年会では、乾杯の挨拶、締めの挨拶、何か行事があるたびに話す機会を与えられます。
自分が何を考えているのか?どういう人間なのか?皆知りたいのだと思います。

その度に、薬を飲むのは、とても苦痛で、自分の体に良くないので、薬に依存しないで社会不安障害を乗り切る事に決めました。来年の目標です。

さまざまなシーンで挨拶しますが、パターンがある事に気付きました。
社内であれば目標数字の達成、労働に対するねぎらいの言葉、健康管理、交通安全、社外であれば社会情勢、最新の話題、流行語、事件などに、一つ二つギャグを取り交ぜ、盛り上げながら飽きさせなく話すパターンです。

これらいくつかのパターンを頭に入れておき、落ち着いて話す事が、今の私に求められている事です。

自分の話に終始しましたが、人はそれぞれの立場、今ある状況を打開するために、周囲から求められている事があるので、それに気付く事が大事です。

過度に期待してくれる周囲に文句を言っても仕方ありませんし、こいつはこの程度の人間と思われるのもくやしいです。
また出来ない自分を嫌い諦めてしまう事は、楽ですが、自分が可哀想です。

臆することなくチャレンジし、常に自分をバージョンアップさせる事で、厳しい社会を乗り切ろうと思う今日この頃です。


追記
しばらく投資の記事が書けませんでした。今注目すべき商品のみお知らせいたします。
ユーロ崩落の次にドル崩落が叫ばれています。
円も国債が増えて、いつ暴落するか分かりません。

金(ゴールド)は、ドル安政策の裏で資産作りの為、金貨価格を上げたい米国と、大量に保有している金を手放すタイミングを見計らっている欧州勢の戦いで予期できません。しかし、朝鮮、中東情勢の緊迫から戦争となれば有事の金として暴騰する可能性もあります。しかしこれは投資でなく博打です。

今、底値で仕込んでおきたいのは日本株です。
海外、特に欧州、米国で利を上げている会社に注目です。